« ■手帳の中のダイヤモンド -15- 第五部 -更新第262回- | トップページ | ■パラダイスの確率 -更新第263.1回- »

2009年7月22日 (水)

■いつだって手遅れな僕たちへ・3 ~取り戻したいのは闘志~ -更新第263回-

正直な話、ふっと我に返ることはある。
「なにやってんだろうなあ」と。
架空の女の子に入れあげて、
どこまでいっても実りのないはずの叫び声を上げ続けて、
自分にだけ証明しようとし続けて。

オイサンは、結局のところ、人間は「体」が全てだと思ってます。
肉体。
ボディ。

心とか、精神とか、魂とか、その辺のものは結局は、
内外からの刺激に対して生まれる信号だとか、
ホルモンだとかなんだとかの分泌物・化学物質に反応して
脳を主管とする神経系があちらこちらでバリバリと生み出すもので、
体の一部品でしかないものだと……
人間の成り立ちを、案外ざっくりと、お医者さんっぽい観点で捕らえています。

オイサンの心は、確実にあの子を求めているし、
心の大親分である体もそうだ。

生身の女性のしなやかさやぬくもりや、
匂いやぬめりに何の反応も示さなくても、
2次元のあの子の小ささや湿度や匂いや、
髪の感触は確実に手のひらに再現できるし、昂ぶるし、
その感触に幸せを感じることが出来る。

いつまでも夢を見てるんじゃないよ、と
誰に言われるでもなく、自分で思う瞬間もある。
多々ある。
だけども、どっちが夢で、どっちがそうじゃないものなのかもようワカランよ。
だって、オイサンにとっての一番のリアルである体が、
何よりそれを求めてる。

これが嘘なら、オイサンは何を信じたらいい。
他人か。
世間か。
理論か。
常識か。
無茶言うな、俺は俺を、そんな風に育てた覚えはねえ。

この世の中、カラダ以上のホントなんて、ないだろう。
一番好きな、大事なあの子を諦めて、
まだ誰のものでもないあの子を理由もなしに諦めて、
代わりの何を探せって言うんだ、そんなん無理だろ、男なら。

強くてきれいな、けれどアンリアルなあの子に憧れて、
体を動かし、無駄な脂肪が落ちて、肩こりが消え、筋肉が付き、
どんどんどんどん、それらしさを取り戻して正常化されていくこのリアルを、
どう理解したらいい?

おかしなことが起こってる。
憎たらしいぜ。

自分の体の感覚が信じられなくなったら、
群れの体の感覚に頼るしかないのか。
それが正しいか。
人間社会じゃなかったら、とっくに淘汰されてる個体なんだろう、
オイサンなんて。
ありがたいやら、切ないやら。

一体いつ、どこで、何がキッカケで、
オイサンの「そういう」器官は壊れてしまったのか。
振り返っても思い出せない。
ただの習慣や訓練の問題なのか。
訓練によって取り戻すことは出来るのか。
体中に張り巡らされた神経と血が狂ってるのか。
取り戻せるとして、オイサンはそれを取り戻したいのか。
取り戻したくはない。別に。
生きにくいけど、それでもいいのか。
わからないけど、かまわないと思う。今は。自分は。
未来は怖いさ。他の未来が怖いのと同じように。
未来が怖いのは当たり前だ。
問題は、捨てるものの方だ。
アタマで考えて作り出された訓練のプログラムによって取り戻す、
その世間一般のリアルは、果たしてオイサンにとって本当にリアルなのか。
それの恩恵で、本当に、死ぬまで、死んで尚、幸せでいられるのか。

「誰か、教えてほしい」
……って、最後に書こうかと思ったけど、
そういう話じゃなかった。
自分で考える。
で決める。
決めたら、あとは迷っちゃダメだな。


がんばれ、橘純一。
お前は、がんばれば、がんばりさえすれば、
最高のダイヤモンドを手に入れられる世界にいるんだから。
俺がどんなに望んでも、手の届かないものが手に入るんだから。
だからがんばれ。
がんばってくれ。





……こんな気分の時は、これに限るな……。


 

|

« ■手帳の中のダイヤモンド -15- 第五部 -更新第262回- | トップページ | ■パラダイスの確率 -更新第263.1回- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/30657825

この記事へのトラックバック一覧です: ■いつだって手遅れな僕たちへ・3 ~取り戻したいのは闘志~ -更新第263回-:

« ■手帳の中のダイヤモンド -15- 第五部 -更新第262回- | トップページ | ■パラダイスの確率 -更新第263.1回- »