« ■性愛のダイバーシティ -更新第268回- | トップページ | ■たたかえせんせいさん!! -更新第270回- »

2009年7月30日 (木)

■午後の紅茶と亡命者 -更新第269回-

そういやこんなニュースもあったっけな、
なんて思って今ふっとその映像を見てみたんだけども。


■『けいおん!』 放課後ティータイムがオリコンでWeekly1位獲得 in めざましTV


マそりゃね。目も醒めるわってハナシで。

けども、
オイサンも『けいおん!』喜んで見てたし、
「放課後ティータイム」のアルバムも買ったし、
中の曲もそこそこ好きだしで、
どっちかって言われたら、明らかに『けいおん!』よりの人間でさ。

こういうニュースはセンセーショナルでもあって、
自分の文化圏のものが世に広く紹介されることに喜びも感じるし、
住んでる世界が世界だけあって、その歴史も見知ってきているから、
同時に居心地の悪さも感じるのさ。

  「マンセー!」って気持ちと同時に、
  はしゃいでる信者ウゼェwww、って気持ちもあって、
  かつ、
  そんな大騒ぎするような話でも別段ないよな、
  世の中の流れってのもあるし、偶然タイミング良かったってのもあるだろうし、
  みたいな、醒めた気持ちも普通にあります。

特段、音楽に詳しいわけでもないから、
『けいおん!』の楽曲の音楽性が優れたものであるのかどうかの判断はつかないし、
言い切る自信もない。
自分は好きだ、と言い切れるくらいのモンで、客観性はない。

その辺はまあ、ワリと当たり前の感想だと思うのね。
みんな、その気持ちの勢力図の優劣こそあれ、
似たような気持ちだと思うのさ。

けどさ。
この映像を見て真っ先に思ったのは、






アタマんとこのEXILEの曲もPVも、

アニメも大差なくね!?







……ってコトなんですけど……。
おかしいですかね。
だってさあ……
ザ・ハリケーン~ファイアワークス~
でしょ?

気持ちの良さ・悪さ
 
アタマのおかしさ
って意味ではいい勝負だ
……オイサン思うぜ。
それは何も、EXILEを引きずりおろして考えたのでも、
『けいおん!』を引き上げて考えたのでもなく、
始めから同じくらいだった、という意味で言ってるんですけど。
がーーーーーーーー……っと、視点を引いて見たときの感想だけどさ。
そう思わんか。

そりゃEXILE大好きっ子・けいおん大好きっ子から見たら
「てめえ一緒にすんな!」
って言うと思うけど……
どこかの誰かがこれらを好きだと思ってる、
その人の数の多さとかでは確かに偏りは出てくるだろうけど。

この見た目一発の下らなさ、というかトンチキ具合と、
楽曲としての存在の重さ・軽さ・価値って意味では、
そんーなに……差のあるモノには見えないっつうか……
 
超どっこいどっこい?
 みたいな?

まオイサンなんかは見慣れ、知っている分、
アニメの方がマトモにマシに、価値あるものに見えるわけですけども、
その辺はある程度差っぴいて考えられる。


  あの、重ねて言っときますけどオイサンは
  どっちも嫌いでどっちにも興味がないわけではないですからね。
  『けいおん!』の方が好きで、お金も時間も使ってる、
  そしてEXILEには何の興味もない、
  そのオイサンが言うんですよ。

なんだろうな、なんなんだろう。
こういうことなら、EXILEが常にランクインしてるなら
『けいおん!』がランクに入ることに不思議はないし、その逆も同じ。
こうして並べて見たときに、互いの存在の、あまりその差のなさにちょっと驚いた。

みんな、よく見てみろよ。
おんなじだって。
どっちも同じくらいステキで、同じくらいバカみたいだってさ。


マ伝わりにくい話であることは重々承知しつつ。
オイサンでしたよ。
なあ。


 

|

« ■性愛のダイバーシティ -更新第268回- | トップページ | ■たたかえせんせいさん!! -更新第270回- »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/30753405

この記事へのトラックバック一覧です: ■午後の紅茶と亡命者 -更新第269回-:

« ■性愛のダイバーシティ -更新第268回- | トップページ | ■たたかえせんせいさん!! -更新第270回- »