« ■いつか空に届いて ~アコガレダイエット~ -更新第258回- | トップページ | ■あの夏キミらはモンスターだった  -更新第260回- »

2009年7月17日 (金)

■大きくなれない? -更新第259回-

焼きそばみたいな男になりたい。
オイサンです。

どんな男かは、皆さんのご想像にお任せします。
あ、でもオイサン、
焼きそばパンは好きじゃないです。
……って、シゴトバの後輩に言ったら
「人生の半分を損してる」
って言われました。

ということは、『CLANNAD』もやってないオイサン
人生の149%を損していることになりますが、オヤ?


================================================================
■アニメ感想
----------------------------------------------------------------
本日は、こないだ書きそびれた
09年7月期始まりのアニメの感想くらいを。


  ■化物語


えー、オイサンそもそも、西尾維新は正直好きじゃないんですが。
好きじゃないあまりに、あんまり真面目に読んでもいないんですけども。

アニメならどうだろう? と思って見てみた。

端々の設定……なのか、民俗学的な部分に面白みは感じます。
感じますが、しかし……

なんていうか……あざとい。
小賢しい。
そしてめんどくさい。

多分、かなり原作のままなんでしょうね、コレ。
引き込もう、
引きつけよう、
リズムを変えてニヤリとさせよう……
そんな意図やサービス精神が、片っぱしから鼻につきます。

  先々まで突っ込んでいけば、
  ドカンと重たい何かがあるのかもしれませんが、
  そこに辿りつくまでの小手先くささがすごくイヤ。

多分、物語の構造はシンプルなのでしょう。
それにボリュームを出そうとしたり、
キャラクターを立てたりするのに、色々サービスをしている感じがある。
なんかもう、根っ子の部分だけ見たいです。

せっかく絵がつくんだから、もうチョイ、オコトバ軽やかにいけんか。
それが出来れば、多分、コアの部分を見てみたいという感情がある気がしますが、
……つか多分、それをやってしまったら
維新ファンは一切合財納得しないんでしょうね。
原作ファン向けにはこれでいいんだろうなあ……。

新房カントクのやり方が、悪い方へ悪い方へ影響を及ぼしている感じもします。
言葉が足りないものを、絵のパンチ力とカッティングで補うのが
新房カントクの手法、だと思っているのですが、
言葉があまりに十分すぎる、過剰な西尾維新の作品にさらにその補填を行うと、
見ていてホントもう、めんどくさい。

全部見ればまた違ってくるんでしょうけど、
全部見せようとするヒキのための工夫がもう……イヤなので、
ちょっとオイサンには無理っぽいです。
後ろから読んだり見たり、してしまいたいタイプのお話です。


あ……今わかった。


後ろから読んだくらいでつまらなく感じるようなお話は、
オイサン、もう読みたくはないんだ。
そういうことだ、きっと。
結末も、過程も、全部分かっていても、
その読み解きが面白いものがみたいんだ。
そういうことか。

ゲームも2周目からが本番の人ですしね。オイサン。
なるほどなあ。

しかし、今期は新房カントク、『絶望先生』とのダブルヘッダーか。
すごいです。
でも多分……もう、どっちも見ない。


  ■かなめも


隆盛著しい、芳文社のきらら4コマモノ。
とりあえず一話だけ見た。
うーん……名作『まほらば』に近い匂いがするものの、フンイキだけの気もすごくする。
まあゆるく見てはいられるし、お話を楽しみにするようなものでも今のところないので、
空いた時間にゆるっと見てしまう感じでしょう。

入りの動機が思いのほか重たかったのは好感度高いです。

しかし、この漫画の原作者さんは、住み込みの新聞奨学生とかやってたんだろうなあ。
でないと、こんな題材、わざわざ漫画にしようなんて思わないだろうしなあ。
苦労人だあ。
だけどそこまでして学校でて、漫画家になっちゃった……?

イヤそれが悪いっつうんじゃないけど、
そもそもの目的がそこだったんだろうか、という疑問が……。


  ■うみねこのなく頃に


なんか知らんが、30分、見ながら音速で飽きた。
もう見ない。
ホントに好き嫌いだけなんだけど、
こういう「お話」で引っ張ろうというモノは、オイサンの性分に合わないんだ。


  ■うみものがたり


なん……だと……?
『ARIA』的ふんわり癒しアニメだと思っていたのに、
まさかの変身バトルヒロインモノにシフトチェンジ。
うーん……。
正直、もうお話にもキャラにも興味はない。
アスミン成分と沖縄弁成分だけだなあ。

ゆっくりフェードアウトしていくことでしょう。
しかし、提供が松竹ってところに妙な凄味を感じてしまうのは何故だろう。


ひとまずそんな感じ。
……ホントに好き嫌いだけしか言ってないな。
どうしようもねえ。


 

|

« ■いつか空に届いて ~アコガレダイエット~ -更新第258回- | トップページ | ■あの夏キミらはモンスターだった  -更新第260回- »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/30533548

この記事へのトラックバック一覧です: ■大きくなれない? -更新第259回-:

« ■いつか空に届いて ~アコガレダイエット~ -更新第258回- | トップページ | ■あの夏キミらはモンスターだった  -更新第260回- »