« ■どうせなら、世界で一番美しい I Love Youを。 -更新第245回- | トップページ | ■ケンカの出来る幸せを -更新第247回- »

2009年7月 4日 (土)

■風の随に -更新第246回-

奥さんになってくれるひとには、
一番に「いいお母さん」になってもらいたいワケです。
オイサンです。

   ※「手帳の中のダイヤモンド」恋愛編、
    すみません、自分の中で難航しています。
    アレだきゃあ誰に望まれなくてもキチンと完結させるので、
    万が一楽しみにしている人は気長に安心していて大丈夫!


勿論、その場合ダンナとなるオイサンに対してまで「お母さん」である必要は無いんですが、
でも、オイサンも含めた『家』に対しては、
お母さんであってもらいたい、と思います。
大変なコトだとは、思いますけどね。

だけども、なんというかそういう生まれながらの……なのか、
後天的なものなのかはわかりませんが、
そうであることが当たり前で、
かつそのことを当たり前であると自ら了解している


「総天然お母さん」


をこそ、オイサンは、自分の住む「家」に迎えたいと思う。
そういう太い女の部分を、芯に持っていてもらいたい。
勿論その場合オイサンも、「家」に対してお父さんである必要があるでしょうケド。

……そういう意味で言うと、
今、オイサンは「絢辻さんは俺の嫁」と言ってますけど、
オイサンの本当の意味での「嫁」は、
風間さんただ一人なんだなあ、と、
10年以上が経った今でも思います。

R0018971
未だに風間さんのラミカードをパスケに入れてるのはオイサンくらいのもんだろう。


  まあ、絢辻さんにそういう「お母さん的性能」を求めたことはないんですけどね。
  どちらかといえば戦友に近いと思います、彼女は。
  ともに人生を戦っていくための。

  敬愛し、何キロも先を走るその背中を追いながら支えて上げたい、
  そんな女性です。絢辻さんは。


でもまあ、マトモな女の人なら多分、
子供が出来たときに、勝手にお母さんになっちゃうんだろうけどね。
その守備範囲……守備なのか、攻撃範囲なのかはわからないけど、
ターゲットエリアが子供にだけ向くのか、
「家」「家族」にまで広がるのかは、その人の懐の深さ広さに依っちゃうのでしょう。

  ……ちがうか。
  その人オンリーじゃなくて、その人が育った「家」や、
  新しく自分が母となる「家」に依るところも大きいか。
  多分、だけど。

……こういう意見て、どうなんだろう。
自分がそういう存在として迎えられることに対して……
女性はどんな風に思うのかねえ。

怒られるだろうか。
嬉しく思うだろうか。
「マザコンだ、キモーイ」と、誉めてもらえるのだろうか。
それも人それぞれ……自分がどうなっていきたいかによるのでしょうけども。
時代は、どう考えているだろう。


オイサンでしたことよ。
……どうよ。
オイサン、ギャルゲーなんかやりながら、こんなことばっか考えてんだぜ?


 

|

« ■どうせなら、世界で一番美しい I Love Youを。 -更新第245回- | トップページ | ■ケンカの出来る幸せを -更新第247回- »

アマガミ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/30408658

この記事へのトラックバック一覧です: ■風の随に -更新第246回-:

« ■どうせなら、世界で一番美しい I Love Youを。 -更新第245回- | トップページ | ■ケンカの出来る幸せを -更新第247回- »