« ■シューティング詩吟 -更新第224回- | トップページ | ■巨溝:妄想と創造 -更新第226回- »

2009年5月28日 (木)

■2位以下は負け。 -更新第225回-

絢辻さんと水族館デートしてから寝たら
夢ン中でリアル幼馴染みのユキさんがご飯を作ってくれました。
オイサン@……それはどうなんだ。

ホント、あのまま目が覚めなきゃ良かったのに。
いい夢だったなあ……。


■2本のハンパ


今期アニメのツートップは
『夏のあらし!』と『けいおん!』の「!」コンビで決まりなのですが、
そのかなり下の方で競ってる方々がいます。
『戦場のヴァルキュリア』と『ティアーズトゥティアラ』です。

戦場のヴァルキュリア(通常版) 戦場のヴァルキュリア(通常版)

販売元:セガ
発売日:2008/04/24
 

TVアニメ『ティアーズトゥティアラ』Prologue Sound Track TVアニメ『ティアーズトゥティアラ』Prologue Sound Track "origo cunctarum rerum"

販売元:Lantis(K)(M)
発売日:2009/03/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

……どっちも非常に中途半端というか……
見始めればユルユルと面白いんですけど、見るまでに引力が働きません。
「あ、続き見たい!」とか
「あのキャラを見たい!」という衝動がありません。

おかげでチョイチョイ溜まってしまって、
「今週は『ヴァルキュリア』を見る週」
「今週は『TTT』を見る週」
とか言って週代わりで2,3本ずつ見る、みたいなペースになってます。

  あ、ちなみにオイサンは、どっちも原作ストーリーは
  一切知りません。

見れば面白いポイントとしては、
『ヴァルキュリア』はヒロイン・アリシアさんの百面相ぶりが楽しいですし、
『TTT』は魔王アロウンさんの良い人振りと、
彼がその優しい目線で世界に何をもたらそうとしているのか?
という物語的な興味があります。
あと萌え爺ィ・オガムの萌えっぷりですかね。
オガム可愛ぇ。





『TTT』、DVDやらのCMでは「本編には女の子も一杯!」
なんていうロコツなフレーズが踊っていますが、
このお話の魅力は絶対にアロウンさんとオガムさんが担っています。
あとは主人公アルサルくらいですか。
女キャラは挙って魅力不足。今んトコ見る価値一切ない。
制作側の意図に反して、ある意味、硬派なマンガになってます。

恐らく、次々と参戦してくる女性キャラが、
これといったエピソードも持たず、
ただ何となくアロウン復活のドサクサで仲間になっているから、
だと思いますが。
これで戦って死んだって、なんも残らないカンジなんですよね。

あと『TTT』は新進気鋭の制作スタジオが作ってるみたいですが、
……正直なところ、絵がヘイバンな気がします。
どう言えばいいんでしょうか、
画面へのモノの写り方がすごく単調なのです。

  『夏のあらし!』のように、
  脳みそにズッガーン!((C)森島センパイ)と叩き込まれるような画がナイ。

人物の顔が大写しになるシーン、ややヒキのシーン、大ヒキのシーン、
みたいな移り変わりのテンポが同じ?なのか、
あるいは同じようなシーンがやたら続くのか……
あまり真面目に分析したわけではないのですが、
見ていてタイクツです。

  ……ただ……不思議な予感として、このマンガ、
  最終的には割と名作ちっくな位置に収まるような気がするんですよねえ……
  なんだろ、この気持ちは。

画としてまだ面白いのは『ヴァルキュリア』なのですが、
そっちはそっちで、お話的な興味が一切ない。
アリシアとウェルキンのちょっとズレた関係と、
それによってクルクル変わるアリシアの表情だけが楽しみ。

この二つを足して、割らずにおけば
丁度いいカンジになるんじゃないか、という気がします。

オイサンでした。

ちなみに『バスカッシュ!』はほぼ完全に脱落気味(録ってはいるが見る気ナシ)、
前期から来てた『宇宙をかける少女』は完全に見なくなりました。


 

|

« ■シューティング詩吟 -更新第224回- | トップページ | ■巨溝:妄想と創造 -更新第226回- »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/29841208

この記事へのトラックバック一覧です: ■2位以下は負け。 -更新第225回-:

« ■シューティング詩吟 -更新第224回- | トップページ | ■巨溝:妄想と創造 -更新第226回- »