« ■時計の針に、気付かれないように。 -更新第213回- | トップページ | ■あのひとを忘れられない。 -更新第215回- »

2009年5月15日 (金)

■10秒間の沈黙とグルになんかならないで -更新第214回-

『アマガミ』の会話モードのことを考えていて……
突然、奈落に突き落とされた。

そういえば俺は、会話モードでは「絢辻さんとしたい話」のことばかりを考えて
ポンポン安易にボタンを押しては話題を振っていたが……
そのとき俺(=主人公)は、……「どんな風に話を振っていた」!?

『アマガミ』の会話モードで選べる話題は、大別して9種類だ。

  雑談! 勉強! 運動! 娯楽! 食べ物!
   おしゃれ! 恋愛! エッチ! そして行動!

俺(=プレイヤー)は、その9つのアイコンを選んで、ボタンを押すだけで良いわけだ。
それぞれの会話の中身は、主人公が自動で生成して彼女らに話を振ってくれる。
だがしかし……

俺(=主人公)は……俺(=主人公)は、
一体どんな切り口で話を振ってた!?!??
思い出せない!!

俺(≠主人公)には、それが出来るか?
あれだけ豊富なフリを、リアル絢辻さん(いねえけど)を前にしたとき、
出来るだろうか!?!?
いや、出来ない!!
出来っこない!

な、なんだか大変なことを見落としていたような気がする……。
絢辻さんがどんな答えを返すか……それはもちろん重要だ。
オイサンにとっちゃ一大事だ。

  ああ、絢辻さん!!( ← 発作)

だけども俺が真に見るべきは、俺(=主人公)がどんな切り口で、
当たり障りがなかったり、深く突っ込んでたり、
面白かったりつまらなかったり、
そういう話題たちを振っていたか、じゃないのか?!

そうだ……俺(≠主人公)は何よりまず、
俺(=主人公)に寄り添うべきだったはずだ!!

思えば……
あれだけの豊富な話題のフリが出来る橘純一(デフォ名)という男。
案外、デキる男なんじゃないのか?
変態紳士たるパーソナリティに隠れて、
ヤツのボキャブラリ、ライブラリの大きさは見落とされがちなのでは。
橘さん……恐ろしい子ー!!
あ……危うくだまされるところだったぜ……。

……オイサンも、ちょっと勉強しよっと……。

 

|

« ■時計の針に、気付かれないように。 -更新第213回- | トップページ | ■あのひとを忘れられない。 -更新第215回- »

アマガミ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/29601009

この記事へのトラックバック一覧です: ■10秒間の沈黙とグルになんかならないで -更新第214回-:

« ■時計の針に、気付かれないように。 -更新第213回- | トップページ | ■あのひとを忘れられない。 -更新第215回- »