« ■柵越え -更新第219回- | トップページ | ■ときめけブンボーグ -更新第221回- »

2009年5月21日 (木)

■手帳の中のダイヤモンド -10.5- Intermezzo -更新第220回-

『ゆび先はもう一つの心臓』をご覧のみなさんコンバンワ。
オイサンです。

今回は、「手帳の中のダイヤモンド(略称:てちょモンド)」の
今後の予定について、お知らせしておこうと思います。

『アマガミ』絢辻さんシナリオ読解企画、

  「 手帳の中のダイヤモンド 」

お楽しみ戴けてますでしょうか。
現在、当ブログ的にはワリとたくさんの方に見て戴けているようで、
オイサンもうれしい限りです。
定期的にいらして下さってるそこのあなた。本当にありがとうございます。

  たまにゃあコメントの一つもしていって下さると、
  オイサンも励みに、勉強になります。
  忌憚のないご感想など、是非とも聞かせて下さい。
  ささ、遠慮なさらずに。 ホレどした。

サテ、当初からあまり計画的にやってきていないこの企画、
今後の見通しを皆さんに伝えてないなあ、ということを多少気にして、
「大体、どんなことを考えてるか」
くらいのお話をしておきたいと思います。

  いつ終わるか分からんようなものに、
  お付き合い戴くわけにも参りませんしね。

一応、今後考えているメインは以下の3章。

 ◆「手帳編」
   絢辻さん最大の謎、手帳。
   その中身と、物語の中で果たした役割に迫ります。

 ◎「恋愛編」
   人との深い関わりを避け続けた絢辻さんは、恋愛の場面でも
   なかなか素直な顔を見せません。
   その複雑怪奇な言い回しと態度に隠された、本音に迫ってみたいと思います。

 ▼全体を通しての感想
   「スキ」・「ナカヨシ」両ルートに関するまとめと、
   その感想をまとめたいなあと思います。

マこれらメインの記事に、これまでみたいに
読み物としてのPreStoryなどを添えてお届けしていきたいと思っていますので……
マあと、3週……長くてひと月くらいですかね。

恐らくその期間のうちにも、
スキBADのルートとか、ソエンのルートとか、
他のヒロインの皆さんとの関わりから見えてくるものとかが出てくるでしょうから、
その辺のアップデートも加わってくると思います。

ですんで、マ飽きられないように工夫はしていきたいと思っていますので、
皆さんもね、ボチボチと。
ゲーム本編を楽しみつつ、自分の解釈も加えつつ。

気長に楽しんで戴ければコレ幸いと。
このように考える次第でございますよ。

  ……。

オイサンは割と真剣に、この『アマガミ』の絢辻さんシナリオの出来を、
数年とか、10年とかに一度の出来栄えのものだと、心から評価しています。
キャラクターとか萌えとか、そういうごヒイキ目の部分をさっぴいても。
テレビゲームならではの、巧みで、「勇気ある」シナリオであると思っています。

そんなスバラシイものをね。
急いで駆け抜け、ひだすらに消費してしまうのではなく。
心に、体に、残るものとして、自分の思い出の、血肉の一部として。
皆でじっくり愉しみ、よろこび、刻み込んでいこうじゃありませんか。


それでは引き続き、お愉しんで戴けると幸いです。
全てのゲームが、幸せなプレイヤーと出逢えますように。

オイサンでした。

 

|

« ■柵越え -更新第219回- | トップページ | ■ときめけブンボーグ -更新第221回- »

アマガミ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

手帳の中のダイヤモンド」カテゴリの記事

絢辻さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/29715857

この記事へのトラックバック一覧です: ■手帳の中のダイヤモンド -10.5- Intermezzo -更新第220回-:

« ■柵越え -更新第219回- | トップページ | ■ときめけブンボーグ -更新第221回- »