« ■獣の王の錆びつかない冠 -更新第199回- | トップページ | ■手帳の中のダイヤモンド -01- -更新第200回- »

2009年4月14日 (火)

■暴想あやつじさん劇場 第2話 「おひるごはん」 -更新第199.5回-

絢辻さん 「(ぱくっ)
絢辻さん 「(もぐもぐもぐ……)

オイサン 「(じーっ……)

絢辻さん 「(ぱくっ)
絢辻さん 「(もぐもぐもぐ……)

オイサン 「(じーーっっ…………)

絢辻さん 「(ぱくっ)
絢辻さん 「(もぐも……ぐ?)

オイサン 「(じーっ……)

絢辻さん 「……。
       ……なによ?

オイサン 「(じ……)えっ?

絢辻さん 「なによ? さっきから。
       人の食べてるところじーっと見て。
       いやらしいわね。

オイサン 「(別にいやらしくはないと思うけど……)

絢辻さん 「で、何かしら?
       どうせまた何か、良からぬことを考えていたんでしょうけど?

オイサン 「絢辻さん、一つ、聞いてもいいかな?

絢辻さん 「……。
       はい、どうぞ。

オイサン 「絢辻さんは、僕ら普通の生徒にくらべて、
       何倍も頭を使いながら暮らしてるよね?

絢辻さん 「それは……そうかもね。

オイサン 「それに絢辻さんは、放課後も遅くまで残って、
       委員の仕事をしたり、先生の仕事を手伝ったりして、
       体も動かしてるよね?

絢辻さん 「まあ、そうね。
       たまに不本意な仕事もあるけどね。
       それがどうかした?

オイサン 「つまり、夕飯にありついたりするのが
       人よりも遅かったりするわけでしょ?

絢辻さん 「それは……夕飯の時間なんて、家庭それぞれじゃないの?
       わからないわよ。そんなこと。

オイサン 「そうだけど、絢辻さんと僕らとでは、
       食事から食事までの間にこなす活動の量が
       ずいぶん違うと思うんだけど。

絢辻さん 「うーん……一概には言えないでしょうけど、
       分らない話ではないわね。

オイサン 「運動部の連中は、部活の前や後に、
       かならず何か食べてるしね。
       梅原みたいに。

絢辻さん 「そうかもしれないけど……
       だから、さっきから、なに?

オイサン 「そんな絢辻さんが、どうして夕飯まで
       その小さなおにぎり一つでもつのか……
       僕は、不思議で仕方ないんだよ!(びしっ)

絢辻さん 「えっ……。ちょっ……
       何言い出すのよ、急に。
       前にもいったでしょ、私小食だって。

オイサン 「僕が不思議なのは、どうして小食で済んでるのかってことだよ。
       おかしいじゃないか。
       絢辻さんは、人の何倍もエネルギーを消費したっておかしくないはずでしょ?

絢辻さん 「言われてみればそうね……。
       あなたにしては、随分するどい指摘じゃない。

オイサン 「自分でおかしいと思ったことないの?

絢辻さん 「ない……わね。
       だって、私にしてみれば、
       お腹がいっぱいになるまで食べてるんだから
       それで体がもつことなんて不思議でもなんでもないわよ。

オイサン 「そりゃそうかもしれないけどさ。
       絢辻さんと似たような体格の女子でも、
       普通、もう少し食べてるよね。

絢辻さん 「言われてみれば……。
       ちょっと不思議な気がしてきたわ。

オイサン 「……。

絢辻さん 「な、なに? その目は。
       ……待ちなさい。
       あなた、まさか私が隠れて何か食べてるとでも言いたいの?

オイサン 「……疑ってないわけではないね。

絢辻さん 「あなたねえ。
       そりゃ、遅くなった日はお腹くらい空くわよ。
       それに、授業の合間に、ジュース買って飲んだりだってしてるもの。
       エネルギーはともかく、脳はブドウ糖さえ回れば働くんだから
       そう考えれば不思議でもなんでもないでしょ?

オイサン 「ああ、そうか。

絢辻さん 「そうよ、まったく。失礼しちゃうわね。
       体質よ、たーいーしーつ。

オイサン 「体質……。

絢辻さん 「ほんとにもう、たまに面白いこと言うと思ったら……

絢辻さん 「(ぱくっ)
絢辻さん 「(もぐもぐもぐ……)

絢辻さん 「だいたい、女子は男子に比べて、
       筋肉の量とか基礎代謝量が圧倒的に小さいんだから。
       自分と比べて、人の食事にとやかくいわないの。

オイサン 「(うーん、そうか……。でも、本当にそれだけか?)

絢辻さん 「あと、考えられるとしたら、
       あたしは他の人よりも小腸が長いのかもしれないわね。

オイサン 「ショウチョウ?
       ああ、栄養の吸収がいいってことかな?

絢辻さん 「そ。よく覚えてたわね。
       あとは、そうね……。
       消化酵素の働き方が、他の人と少し違うとかね。

オイサン 「ふーん、小腸かあ……。

絢辻さん 「(ぱくっ)
絢辻さん 「(もぐもぐもぐ……)

オイサン 「(小腸……)

絢辻さん 「(ぱくっ)
絢辻さん 「(もぐもぐもぐ……)
       ……今度はなによ。

オイサン 「絢辻さん、一つお願いがあるんだ。

絢辻さん 「……嫌。

オイサン 「そんな、まだ何も!

絢辻さん 「分かるわよ!
       『小腸見せて』とか『消化酵素さわらせて』とか、
       意味の分からないこと言い出す気でしょう!

オイサン 「ちっ、違うよ!
       いくらなんでもそんな無茶苦茶言うわけないじゃないか!

絢辻さん 「じゃあ何よ、言ってごらんなさい!

オイサン 「今度、小腸のレントゲンを撮ることがあったら、
      僕にも見せてもらえない?

絢辻さん 「なっ……お、同じじゃない!
        イヤよ、恥ずかしい!
        体の中見せろだなんて、バカじゃないの!?

オイサン 「そんな、恥ずかしがることかなあ?
      体の外を見たいって言ってるワケじゃ

絢辻さん 「変態!!
       (がすっ!!)

オイサン 「ぐわあっ!
       う、嘘だ!
       絢辻さんが僕より筋肉少ないなんてぜったい嘘だ!
       絢辻さんのパンチとかチョップはすごく痛いよ!

絢辻さん 「硬い部分で柔らかい部分を狙ってるだけよ!
       この変態! 変態!!
       (がすっ!! がすっ!!)

オイサン 「ちょっ!
       絢つっ!
       痛っ!
       ゆっ、許してっ!
       ごめっ!
       痛っ!
       痛いっ!

~Fin~


満足……。


  ■後日弾!(4月16日)


……↑なんていう、絢辻さんの腸がどうとか言う記事を書いた途端に
昔のこんな記事が目に飛び込んでまいりました。
http://blog.livedoor.jp/silflay/archives/51038275.html

軽い思いつきで書いたネタだったのですが、
なんか絢辻さんがバカに見えると困るので
訂正しておきます!
小腸が長い/短いなんてことはない(らしい)!

  バカなのはオイサンです!
  絢辻さんをバカにしちゃだめだ!

……だけどさあ、
だったら小食の人って、なんであんなんでお腹がもつの?

以上、最近、絢辻さん関係ナシに
小食に憧れるオイサンでした。
だってなんか神秘的じゃん。


 

|

« ■獣の王の錆びつかない冠 -更新第199回- | トップページ | ■手帳の中のダイヤモンド -01- -更新第200回- »

アマガミ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

創作」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/29108320

この記事へのトラックバック一覧です: ■暴想あやつじさん劇場 第2話 「おひるごはん」 -更新第199.5回-:

« ■獣の王の錆びつかない冠 -更新第199回- | トップページ | ■手帳の中のダイヤモンド -01- -更新第200回- »