« ■訂正!! | トップページ | ■二つのドラマ -更新第148回- »

2008年8月31日 (日)

■絶対可憐!みうらとアインハンダー -更新第147回-

嘘ばっかりのオイサンです。

今日で8月もオワリなんですね。
気温の低い日々が続いてますが、
このまま秋になってくれれば良いんですけども。
そうは問屋がオロロンラインなんでしょうね。
ゲリラ雷雨なんて言葉まで出てきて、アイドルグループ並ですな。


================================================================
■■■--- 未来を越える、その前に ---■■■
----------------------------------------------------------------
一部でなんだか話題になっていた、
『絶対無敵!チルドレン』のOP主題歌の、歌い手さんたちのPVを見ました。

これは……痛々しい……。
あの……今後このお子さん方が本気で芸能活動をするのかどうか知りませんが、
続けたときには黒歴史入りが確実で、
続けないにしても、結婚式とかで持ち出されて死にたくなるようなものを
拵えて上げるモンじゃねえですよ。
気の毒に。

あのね、「じゃあ、子役を使ったアニメ主題歌のPVなんか作れないじゃん」
みたいなことを言われそうなんですけど、
そうではない。
アニメの主題歌を、コスプレでやってるから
見ていて恥ずかしいんじゃないと思うんですよ。

あとでご本人が振り返って見たときに、
「なんかこっ恥ずかしいけど、私がんばってんじゃん? 全体的なクオリティは高くね?」
と、言えるような物を作れるよう、
大人が頑張って導いてやれよ、と思うんです。

大人が明らかに手を抜いているように見える。
あるいは何らかの目的があって、意図的に手を抜かせているか、
程々のレベルで止めているように見える。

もちろん、このお嬢さん方の根本的な素材性能にも問題があったのかも知れなくて、
「この子たちを、こ・の・子・た・ち・を! 使って!
 この期間と!
 この予算で!
 なんとか売れる物を、売り物を作れ!」
と、エライ人に無茶振りされたとか、
そういう事情もあったりなかったりなのでしょうけど。

これもまた、得をするのはエライ人たちばかりで、
作る側も演る側も被害者の、
生まれてこなきゃ良かった奇妙な果実なのかも知れません。
……まあ、的外れなことを申し上げてるかも知れませんがね。
実際の裏側があるのかどうかも分かりませんしね。

ただオイサンは、なんかこのPVを見ていて、
背後にものすごく歪んで屈折した欲の構造が透けて見えるようで、
気分が悪くなりました。
オイサンの心が汚れているだけでしょうかね。
きっとそうですね。
そうだそうだ、そうに違いないよ。
歌詞もねー。
なんか子供が無理に背伸びして歌ってる雰囲気アリアリで、
最初番組で聞いた時も
「ノリはいいけど、不自然で……薄気味悪いな」と思いましたとさ。
まあ原作の方も、椎名先生はずいぶんなりふり構わない感じにはなってきてますけどね。

  もしも万が一、このお嬢さん方がこのページを読んで
  死にたい気持ちになられても困るんでフォローしておきますが……
  あんた方は悪くないと思いますよ。
  どんな風に書き繕っても上から目線になっちゃって申し訳ないけども。

絶対可憐チルドレン 1 (1) 絶対可憐チルドレン 1 (1)

著者:椎名 高志
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

……あと薄気味悪い繋がりで、
松下のデジカメ、LUMIXのCMの浜崎さんが薄気味悪いですね。
とられる瞬間にこう、クネッと胸を反らせて首を仰け反らせるような、
実に媚びたポーズをおとりになるわけですが、
それがもうなんか、イヤでイヤで。

追っかけフォーカスの機能自体は、ああすげえなと思ったんですけど、
そしてこっちの機種の、
センサのサイズはでかくして、画素数は1000万で止めとくとか、
そういう考え方は大好きで、レンズキャップさえいいものが出てくれば
正直ちょっと欲しいくらいなんですが……
CMには、いったいいつまであの旬の過ぎたヘンなアイドルをお使いになるつもりなんでしょうかね。

マ世間的にはお前が言うなってトコでしょうけどね。


================================================================
■■■--- よつばとうりきれ ---■■■
----------------------------------------------------------------
『よつばと!』の新刊が出ているのは知っていましたが、
とりあえず週末にゆっくり読めばイイや、と思ってスルーして。
金曜日の帰りに、最寄り駅近くの本屋さんで買おうと思ったら見当たらず。
店員さん(この間『雑君保プ』を知っていた店員さんです)に、
「『よつばと!』の新刊あります?」
と訊いたら、
「いやー、今回早くて。なくなっちゃいました。
 いつもだったら1、2週間は軽く残ってるんですが」
とのお返事。

  『よつばと!』は、月刊電撃大王で連載中の、
  あずまきよひこ作のマンガです。
  地獄から来た(ウソ)5歳児・よつばが、当たり前の日常を
  楽しくワンダフルにアグレッシブに生きる!
  日常癒やし系激闘マンガです。
   よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
  読んだコトない人は是非読もう!
  まずは『あずまんが大王』から読もう! 
   あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)

なんですと。
『よつばと!』って、こんな普通の町の本屋さんで
売り切れるようなマンガだったんですかね。
最近ワリといろんな、普通のところでも紹介されていたような気がしていましたが、
なんか環境が変わってきたんでしょうか。
マ『よつばと!』はコンスタントにハイクオリティな良いマンガなので、
売れてくれるのはとても望ましいのですが。

ちなみに3軒目の本屋でやっと見つけました。
とても面白かったです。
とーちゃんとジャンボは仲良しさん過ぎ。
みうらちゃんは相変わらずです。


================================================================
■■■--- いつも心にデストロイ ---■■■
----------------------------------------------------------------
この間実家に帰ったときに、
PS3を持つマイフレンドがゲームアーカイブスを割りと頻繁に利用しているときき、
オイサンもちょっと試してみることにしました。

  ホントは、
  「PS3と初代PSのソフトを持ってれば、PSPにDLして持ち出せる」
  という機能の真相を確かめたかったのですが、
  彼はその機能は使ったことがないとのコト。
  残念。

ラインナップ次第ではオイサンも楽しめそうだなあと思って
ソフトをチェックしてみたところ……
『アインハンダー』があるじゃないですか。
『俺屍』も。
『みちのく秘湯紀行』も!
ラインナップを決めてるのが誰だか知らんが、なかなか分かってるヤツじゃないか。
褒めてツカワス。

デ、早速コンビニでPSストアのポイントを買ってきて、
その3本をDLしました。
いやあ、この先もちょっと楽しみですね。
しかし、『アインハンダー』に限っては、
PSPとPSのコントローラのボタン数の差で、
オイサンが普段使ってるコンフィグに出来ないのが辛いですけど。

で、結局PS版の『アインハンダー』持ち出して普通にやってやんの。
しかし『俺屍』を通勤とかに出来るとなると、これはありがたいですな。
やり直したいソフトの筆頭候補ですからね。
……『俺屍』を、通勤環境でやりたいようにやれるかどうかは甚だギモンですけどね。
だってオイサン、子供に名前つけんのだけでも3、40分悩むんだもん……。

EINHANDER Original Soundtrack 俺の屍を越えてゆけ PS one Books 【中古】PS 美少女花札紀行 みちのく秘湯恋物語


マそんな感じですが、メキシコに来てるハリケーンがすごいみたいですね。
なんかぱっと見、大きさが日本くらいはあるっぽいんですが。
しかも名前が強そう。
グスタフて。
もっと弱そうな名前にすりゃあいいのに。
ホレ、こう…………。
……ヤムチャとか……。


マそんな感じでヒトツ。
こっちの方も、ヒトツよろしく。


 

|

« ■訂正!! | トップページ | ■二つのドラマ -更新第148回- »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/23386942

この記事へのトラックバック一覧です: ■絶対可憐!みうらとアインハンダー -更新第147回-:

« ■訂正!! | トップページ | ■二つのドラマ -更新第148回- »