« ■旅の化石 -更新第138回- | トップページ | ■とんちんかんな答だって、木星人の常識って。 -更新第140回- »

2008年7月 1日 (火)

■カリスマクランケ -更新第139回-

縁の下のパワーキャラ。
オイサンです。

  あ、別にオイサンは縁の下系の人じゃ全然ありません。

昨晩、腕やら肩やら、アンメルツをいいだけ塗りたくって寝た。

 ──時は流れて、今日の昼休み。

その腕を枕にして、机に突っ伏して寝ていたら
おでこがヒリヒリヒリヒリしてしょうがない。
アンメルツって、効果長持ちするんすね。
私の中に、確かに息づいている。

うちのバアちゃんがよく使ってたな、アンメルツ。
子供心に、何故必要なものか、よく分かってなかったけど、
自分が使うようになるとは思わなかった。


================================================================
■■■━ テレビは昔からだらだらの帝王だった ━■■■
----------------------------------------------------------------
前々回の記事で、
『爆笑レッドカーペット』があんまり好きではないと書いたのですが。
これからの時代、テレビはこういうスタイルで、
雑多な情報を多く広く浅く、力の限り情報を垂れ流し続けることで
存在意義を保てるのではないかなあ、と思いました。

そこで見知った情報の断片から、深いところを知るにはWebにアクセスして調べればいい。
Webでは、まったくサラの、全然知らない状態から、
自分にとって完全に新しい情報に行き当たることは難しいので、
自分を刺激する未知の情報へのPush型ゲートウェイとして
テレビは機能していくと良いかもです。

  同じお笑い芸人でも、
  自分が既に知っていて、好きな芸人のことはWebで積極的に情報を探せるけども、
  そもそも自分の全く知らない芸人については、Webでは知ることが難しい。
  そういうときに、『レッド~』のような番組で、チラッとでも出てきて興味がわけば、
  そこから先はWebで見ればいい。そんな感じです。

  テレビに映った新しいものを、瞬間的にテレビ画面からサーチエンジン立ち上げて検索、
  とか出来るとうれしいかもですな。

今の世の中、「自分にはWebがあるからテレビはいらねえ」
みたいな人も大勢おらっしゃいますが、
自分が予め知っていることには便利かもしれませんけどね。
マ興味ないところまで、新聞やらに全部目を通す人ならそれも問題ないかもしれませんけどね。

短い時間で、たくさんの情報を、だらだらだらだら流し続ける。
その意味で、『レッドカーペット』のような短時間・多ユニット出演型の番組は、
時代に則しているのかもしれないなあと思った。
『あらびき団』とかね。

……出てる芸人さんは、単価が下がって数が増えて大変だろうけど。


================================================================
■■■━ 君となら響き合える気がする ━■■■
----------------------------------------------------------------
『テイルズオブシンフォニア』、
ダウナー系怪力女児がパーティに参入して以来テンション上がり気味のオイサンです。
イヤホゥ。プレセアいやほぅ。

ドラマCD テイルズ・オブ・シンフォニア 第2巻 ドラマCD テイルズ・オブ・シンフォニア 第2巻
販売元:イーベストCD・DVD館
イーベストCD・DVD館で詳細を確認する

しかしこの子、フィールドを走る姿が何かに似ていると思ったら
今良くない方向で話題の『ガッシュ』でした。
腕がぷにぷにしてそうで、ずーっとにぎにぎにぎにぎしてたいです。


================================================================
■■■━ 花よりジョジ ━■■■
----------------------------------------------------------------
かと思えば、『花より男子Final』を異様に見に行きたいオイサンです。
道明寺ーっ!

  別にドラマも原作も全然見たことないけど。
  原作は1巻だけ読んだっけ。

オイサンが一人で見に行ったら浮くだろうなあ。
すげえバカみたいで面白そうなんだけど。
笑っちゃいけないトコとかで爆笑しちゃいそうで怖くもある。
でもラストは普通に泣いてしまいそうだ。
松本潤くんはワリと好きです。

松宮だっけ? わかんね。

なんかもう、どんどん自分という人間の方向性が分からなくなってきたな。
ロリなのかホモなのかハッキリしろ。
……とか、女児と美少年から小一時間詰められる、史上まれに見る最っ低な修羅場。
だめだ楽しくなってきた。
どっちでもねえよ。


  ……。


そんなオイサンは、
「シゴトバに健康器具ががあるといいですよねえ」
みたいな事を冗談でチラッと言うのに対して、
エライ人の使う、
「お前がXX億円売り上げてきたら、上に申請してやれるよ」
的な返しが、もう心からキライです。
イライライライラする。

何一つ面白くない上に、下衆なサラリーマンの卑屈さが見え隠れして
なんというか、薄汚い。
大人はどうもこういう冗談をへらへら笑って面白がれるようなのですが、
オイサンには到底無理です。

  そういう話じゃねえよ!
  冗談まぶしじゃないと出せない本音ならお城の舞踏会で言え!

……と、凍らせたデカビタCでも全力で額にパスしてあげたい。
          (お徳用ボックス) サントリー デカビタC 210ml×24本
ホント、オイサンはつくづく日本の成人男子に向いてねえな。


  

|

« ■旅の化石 -更新第138回- | トップページ | ■とんちんかんな答だって、木星人の常識って。 -更新第140回- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/22016376

この記事へのトラックバック一覧です: ■カリスマクランケ -更新第139回-:

« ■旅の化石 -更新第138回- | トップページ | ■とんちんかんな答だって、木星人の常識って。 -更新第140回- »