« ■AFRIKA -更新第134回- | トップページ | ■一万年と二千年前から、純情は星を巡る。 -更新第136回- »

2008年6月17日 (火)

■幸せってハッピネスだっけ -更新第135回-

だって、それが●●●● ○○○o○よ。
               <穴埋め:5点>

さてオイサンも、十人並みに賞与なんてものを頂戴したワケですが。

  「しょ、賞与をもらったですって!?」
  「ええ、しょうよ」

それがまた、働いた分だけ戴ければ何の不満も不安もないわけですが、
これが働いた分だけキッチリと戴いているとは思えない。
て言うか、オイサンが「働いたなあ」と実感するよりも、随分と多く戴いているような気がする。

にもかかわらず。

この先特に贅沢もせず、ただ憂いなく日々を暮らすという幸せを享受するには、
全然足らないように思う。

かと、思えば。

先週から、オシゴトから帰ったときの疲労がひどく。
なんかぐったりである。
オシゴトの内容に特段の変わりばえはない。
環境も、周りの人間が先週・今週と外出が多くて静かなモノだ。

  何がマズイのか?

そう思っていたところに、エレベータでちょっと見知った顔に会ったので、
小ネタを振って軽く笑わせておいた。
そうしたら、胸がスッと軽くなったような気がした。

ああ、そうか。
ココんトコ、周りに気の知れた人間がいなかったから
あんまり人を笑わせてないんだ。
だからか。

……俺は何だ。
今まで我知らず、ずっとそうしてきてたのか?

|

« ■AFRIKA -更新第134回- | トップページ | ■一万年と二千年前から、純情は星を巡る。 -更新第136回- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/21701240

この記事へのトラックバック一覧です: ■幸せってハッピネスだっけ -更新第135回-:

« ■AFRIKA -更新第134回- | トップページ | ■一万年と二千年前から、純情は星を巡る。 -更新第136回- »