« ■絞めて拉致ってトボケて | トップページ | ■晴れた日に映画を見に行こう -更新第131回- »

2008年5月31日 (土)

■STEP by STEP~春の虚ろと風の岩・番外編その1 -更新第130回-

ついこの間まで、このページでも連載してました「春の虚ろと風の岩」でお伝えした、
北海道はえりも・広尾の旅。
3日目には雨も降り、割とゴロゴロ・ダラダラと、宿の部屋でネットを眺めて過ごしたりしていました。

そんな中で、いっちょ懐かしいアニメの動画をMADを見つけて、
一人げらげらと笑い転げてしまいました。

  ちなみにMADというのは、あるアニメのワンシーンを別のアニメと差し替えたり、
  主題歌の映像に別の作品の主題歌をあててみたりして、
  面白くしたりカッコ良くしてみたりする、編集で生まれるパロディ的な動画のことです。

■ToHeart MAD



アニメ『To Heart』。
1999年の4月から放映されていた作品で恋愛もの、
もとはPCの18禁モノ、いわゆるエロゲーが原作です。

  このページを読んでいる方々には、イチイチ説明するのもバカくさい、
  オタクの国では一般常識以外の何物でもない、超メジャー作品です。
  超メジャーというか……ある意味、現在主流となっているオタクの世界の礎、
  本当に太い柱の一本の根元を支えている、と言っても良いでしょう。
  オタクの世界にいて、これを知らないというのは、
  日本にいて本州を知らないとか、そういうレベルです。
  ……まあ、もうずいぶん昔の作品ですから、若い人が知らないのも無理はないのですが。
  本州の地層のちょっと下の方にある、くらいの認識で良いでしょう。

オイサンは、原作のゲームを大学時代の終わりの終わりに友人に借り、
完全にやられたクチです。
このアニメ版も、放映を随分と楽しみにしていた記憶があります。

  もう9年も前になるのですねえ。

ホンノリと穏やかでやさしい物語が印象的で、
決して大きな事件や盛り上がりがあるわけではありませんが、
こまやかな描写と極力抑えられた演出で、1秒を1分にも10分にも見せる、
密度の高い作品でした。
オイサンはやっぱり大好きでした。

デ、広尾の宿でこの動画をみてひとしきり笑った後、
9年越しにようやくDVDを買う決心をしたのでした。

放映当時から、機会があれば買おう、その気になれば買おうとずっと思っていて、
今でもことあるごとに、近くのヨドバシやアニメイトに行けば手に取ってみていたのですが、
時間が経っていたこともあって、いつでも買える、今じゃなくていい、という気持ちが
どうしても先に立ってしまっていたのでした。

それが今日、先ほど南米から届きまして、見終わったところです。
まあ、感想はあえてクドクドとは書きません。
とりあえずここに記事一つ分、
たかだか一本30分のアニメのために書き残しておこうと思ったそのことが、
自分には何よりも雄弁に語る気持ちの表れです。

色々なことを思い出します。

心から信じられる大切な人と過ごす時間だから、
昨日が愛おしいし、今日が大切だし、明日が待ち遠しい。
一見はかなく見える、「積み重ねていく」ことの、何にもまさる力強さ。
そんなごく当たり前に持っていた気持ちが、
文字や、言葉や、音楽にしなくても伝わる大きな気持ちが、
何気ないように描かれる日常の映像から、切々と伝わってくるのです。
こうして文字にしないと何一つ伝えられない自分の野暮も。

  ……ズズッ、いけねえ、なんだか涙脆くなってやがる。
  今日はちょっとカビキラーを吸い過ぎちまったかな、へへっ……(危険)。

それにしてもすごいなあと思うのは、
9年間も絶えることなく人の心に住まい続けるだけの力を、この作品は持っていたということです。
まあオイサンのリアルな9年が、それに勝るだけの力を持たない
ゆるい時間であっただけだともいえるでしょうが。
DVD一枚買うのに9年かけるってのも、なんとも気の長い話です。

『ToHeart』の舞台は、いつも春。
奇しくも、えりも・広尾の何もない春は、その何にもなさゆえに
9年前の春に置いてきた強い気持ちを呼び起こしてくれてしまったようなのでした。


……なんちて。


To Heart(1) To Heart(1)

販売元:ケイエスエス
発売日:1999/06/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

|

« ■絞めて拉致ってトボケて | トップページ | ■晴れた日に映画を見に行こう -更新第131回- »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/21316540

この記事へのトラックバック一覧です: ■STEP by STEP~春の虚ろと風の岩・番外編その1 -更新第130回-:

« ■絞めて拉致ってトボケて | トップページ | ■晴れた日に映画を見に行こう -更新第131回- »