« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の7件の記事

2007年6月30日 (土)

■本棚から落石 -更新第75回-

残業中、例のごとく音楽聴いてたら
突然流れた『ゲキテイ』に涙が溢れて止まらなくなりました。
ikasです。

あーだめだ、これだからオタクは。
何をどこまでやってたかサッパリわかんなくなっちゃったよ。
オイサン、『サクラ』なんかほっとんどやってねえんだけどなー。

本とか映画で泣くことはそんな頻繁じゃないんですが、
歌や音楽は大抵一撃ノックダウンなんですよなー。


■■■━ 本を読むということ ━■■■
とあるブログさんの記事で、
「オヤジ連中は
『今どきの若者は本も読まないから話もまともに出来ずエキサイティング』
とかよく言うけど、そんなのウソでありエキサイティング」
みたいなことを、
統計データを持ち出して、
なんだか誰かにそのことを言われてよっぽど腹が立ったのか、
まるで親の仇でも討つみたいに攻撃的な口調で、
論理的にそのウソを暴いておらっしゃった。

結論としては、
そんなエキサイティングなコトを言うオヤジ連中なんかよりも実は若者の方が本をたくさん読むし、
何故そんなエキサイティングな論説が世の中に流布しているか、
ルフィしているか(なんで言い直したの?)というと、
それはマスコミが、売れなくなっている書籍を売らんがために、って、
今「うらんがため」を変換したら「ウラン固め」になった、
こいつぁ間違いなくロシアのサンボ使いが編み出した関節技に違いないぜスパシーボ、
えーとですね。
それはマスコミが、売れなくなっている書籍を売らんがために
娯楽に金を出す若者連中を煽ってるだけなんだゼ、
みたいなことでした。


ははあナルホドな、みたいに読んでいたワケですが。


オイサンなんかは最近はあまり本を読みませんし、
全盛期だって月に一冊も読まなかったと思います。
「若者が本を読まない」と宣わすオッサン連中を弁護する気もなければ、
加えて「本を読まないことがケシカラン」とも、さほど思わないわけです。
ていうか、活字を読むことの効果がどこにあるのかよく知ラネエ。
何が良いんですかね。
脳に効くんでしょうな、やっぱ何かしら。
活字媒体でしか得たことのない快感があるのはよく知ってますけどね。

まあそんな立場でその記事を読んでいて気にかかったことがあります。
それは、
  「確かに統計から言えば、本を読んでいる量は若者の方が多いのでしょうけど、
  その読んでいる本は、読むだけの『効能』のあるものなんですかね」
ということです。
もしくは、
  「『効能』のあるような、本の摂取の仕方をしてるんでしょうかね」
ということもありますが、それはちょっと置いといて。
オッサン方々が何を思って
「最近の若者が本を読まないことをそんなにエキサイティングだと感じたのか」
ってトコだと思うんですよね。

まともな文章が書けないことでしょうか?
まともに人と意志の交換が出来ないことでしょうか。
漢字を知らない、漢字を読めない、そういう基礎的なことでしょうか。

本にもいろんな種類があるじゃないですか。
お話の本からビジネス書、実用書に啓蒙書。
誰がこんなの読むんだ、みたいなものまで。


    ……そういえばあるとき私の友人が、
    『驚くほど話し上手になる本』なんて本を読んでいるのを発見し、
    コトあるごとに
    「よう、驚くほど話し上手になった?」
    と聞いていたら、
    あるときを境に私に対するキレる閾値が極端に下がった気がします。
    大人のすることか。 > 俺
    ていうか、啓蒙書ギライのオイサンの素直な気持ちとしては、
    そんな本に頼って欲しくなかったんですけどね。
    そんなものに頼らなくても、彼の話っぷりには十分味があったと思うんで。
    上手ではないかも知れませんが。
    自分が何かを伝えなければならないというコトを、もうちょっと強く意識する必要があっただけだと思うんですけど。

    まあその彼もココ読んでくれている様なので、元気ですかと言っておきましょうか。
    ていうかアンタ『いたストDS』買えよバカヤロウ。
    別に対戦しないけど。
    『いたスト』も買わないで何をやってるんだ。
    100出ろ100ー!!


で、その記事の言いっぷりによると、
 「本を読む層、本を売れる層は若者だ。
  オッサンは本を読まないし、売れない。
  本を売る方もプロで、効率よく売れる方に向かってプッシュするんだ」
みたいなことだったワケですけど。

なんか、その流れでいくと、
 「プロが生活かけて、若者向けにウケの良い内容の本をドンドン出して、
  ドンドン売れて、その本が読まれている」
みたいな話になっている気がします。
それは……養殖……みたいな気がしませんかね。
 「こういうのが欲しいんだー」
とクチを開けて待っている消費者のクチに、
 「じゃあそういうのをたーんと作るからたーんと買うてくれー」
と投げ入れる生産者側、みたいな関係に見えるわけです。

ではその、
自分たちが望んだエサだけを食べて育ったお魚は、
どんなお味がするんでしょうか。
オッサン連中にとっては、そのお魚があまりおいしくなかったので、
やり切れない気持ちになったんじゃないかと、こう思うわけです。
まあモチロン、オッサン連中のお口に合うために生まれてきたわけじゃないんで
そもそもの喩えがあまりヨロシくはなかったわけですが。

要するに、オッサン連中が若者に何かを期待したとき、
--その「何か」は恐らく、オッサン連中が本を読むことによって得てきた能力なのでしょうが--
オッサンが若者に「何か」を求め、
若者から提供された「何か」がお粗末だったので、
オッサンには「お前本読んでねえんじゃねえのか」としか言い様を思いつかなかっただけなんじゃないのかなあ、
なんていう風に思ったわけです。

お客さんだからっつって、
オカネを出す人の機嫌を損ねないようにチューニングのされたものが世に溢れ、
そんなものだけを摂取して育った人たちが
果たして世の中に出たときに期待された働きを出来るのかというと、
それはわからんよね、たとえ大量に摂取していたとしてもね
(むしろたくさん摂ってると、尚のことよろしくないかも)、ということです。

ラノベはもちろんそうですし、
最近のやたらに売れている文芸書にしたってそうです。
啓蒙書は読まないので知りませんが、
そのテの「若者だか誰々だかにたくさん売れている本」、
あそこから、世間の求めるものが摂取できるのかというと、
服用の仕方にもよるのでしょうが、なんか、
「こうかは ばつぐんだ !」
ということにはならないような気がすごくするんですね。

マーケティングでない本自体の持っているパンチ力、
それでもって、心地よさを求めた読み手の心に立ちふさがって
横っ面はり倒すようなものが、あるにはあるんでしょうけど、
それって、売れてるんですかね?
読まれてるんでしょうか。


……そのブログの記事を読んでいて、そんなことが気にかかりました。
まあ、本を読まないオイサンの言うことなんで、アレですけどね。
そのブログの記事で、主に仰りたいコトとは全然違うんでしょうけどね。

まあ日本の国ってのはいわゆる資本主義で、
お客様はああっ女神さまっなワケで、
こういう構造は、本に限らず何でもかんでも、そうなのでしょう。
ですけども、こと、本や音楽、芸術、政治、スポーツ……
思想を形成するに当たって大きな影響を及ぼすであろう物事に関しては、
その構造を脱しておく必要があるんじゃないのかなあ?
学生時代を抜けるまでの20年近く、お客さんにしかなるコトの出来なかった人間が、
突如お客さんをもてなす立場にすり替わる。
であれば、その「お客さんの時代」にでも、
心地よいものだけでなく、耳の痛いもの、汚いもの、
堅くて重苦しくて不自由だけど、世の中ではソレが当たり前であるものなど、
そういうものに触れる機会がもっとあって良いと思うのです。

だってねえ。
オイサンもそれで苦労してるクチですから。
でないと、オイサンみたいになっちゃよ?
若い頃の苦労は買ってでもしろって、こういう意味だったんですかね?

さて、そろそろドトールが閉店時間なのでこの辺で。
ikasでした。

どうよ、多少は30代のオッサンぽい記事だったろう。
30オヤジにしてはまだ幼いですか?
て言うかさ、オイサンあれだ、
「今、若者向けに大量に発射されてる本」なんて、読んだことねえや(笑)。
『セカチュー』も、『ハリーポッター』も、『東京タワー』も。
『国語力』がなんとかとか、『バカの壁』とか、全然だ。
イミないっすね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

■うんこ知新 -更新第74回-

はい、最低の表題で始まっております。
本日……日付を跨いじゃったので本日じゃないですけどね。
この週末、2本目の更新です。

ちょっと変則的に更新してますのでね、
皆さん是非ともこうお見逃しのないようにと。
このように申し上げておきますよ。


ちなみにこの土日はなんかもうすげえグダグダでした。
何をするでもしないでもなし。
ただひたすら寝たり醒めたり、歩いて食べて。
大人とは思えない無軌道ぶりで、正直ヘコんでいます。

なんかどっかで軌道修正しないと。
なんかやだな。
ちなみに散歩の途中、川で見つけたヘンな鳥。
        Mitery_bird
あんまりこの辺じゃ見かけないので撮ってみた。アタマの後ろから、白い長いものが伸びてるのわかりますかね。


■■■━ ペルソナ3日記 ━■■■
プレイ時間の方は、一応未だ大台には載らないものの、結局主人公のレベルはMAXの99に。
しかも98まではHP500台だったのに、99に上がった途端にHPもMPも999に引き上げられるグダグダ加減。
真面目に作ってますかー!
しかしまあ……普通にやってる分には、1周目が終わるより早く、レベルMAXに到達することなんてのはないんでしょうから……
どこでプレイの仕方を間違ったんだろう?
ムダにレベルを上げようとか、特に意識したわけでもなくて、
使える時間を全部使ってたらこうなってしまった、というだけなんだけど……。
……まあ、以前の記事で書いたような、「そのときやれること、歩けるところは全部やっておきたい」という性質が
あまりよろしくない形で発揮されてしまった、というカンジでしょうかね。
周囲と歩調が合わなかった、と言いますかね。

シヴァやらサタンやらルシファーやら、
初代『ペルソナ』をやった時には雲の上の存在だったペルソナたちが私の体の中にワッサワッサと入っている状態です。
しかも勝利の雄叫び効果(戦闘終了時にHP/SP全回復)で、
ハルマゲドンが使い放題というバランスブレイクのおかげで光速レベルアップ。

……ラスボスも瞬札なんだろうなあ……。
あまり旨みのない展開になってしまった。
クリアレベルはどのくらいが妥当なんでしょうね。
マ来週くらいには終わるでしょう。



ネオンサインバラ
『いただきストリートDS』を買ってまいりました。
早速プレイして、3つのツアーをクリアしたところでございます。
うーむ、やっぱ『いたスト』は面白いなあ。

もう第何作目になるんでしょうね、
FC時代から連綿と続く、名作ボードゲームの続編です。
PS2で出た『3』までは、それは地味にオリジナルキャラで展開していたのですが、
その後なにやら雲行きが怪しくなってきて、
『FF』やら『ドラクエ』のキャラや世界観をフィーチャーした、
PS2版の『Special』、PSP版ばリリースされ、今回の『DS』版に至っていますな。

デ、今回のDS版もエニックスの自己パロディというか、
『ドラクエ』のキャラと世界・マップをモチーフにして、
かつ任天堂からマリオやらゴリラやらが参戦しています。

あの……ちょっと方向性が違っている気がします。
いや、ルール自体は昔の『いたスト』から変わっていないのですが、
仕上がりが明らかに、
「DQ世界をフィーチャーした『いたスト』」ではなく、
「『DQ』世界から飛び出した新しいボードゲーム」みたいな雰囲気になっていて、
古くからのファンとしてはちょっと納得が行かない。

周回サラリーが「レベルアップ」と「賞金」になっていたり、
カジノのゲーム品目が『ドラクエ』や『マリオ』ゆかりのゲームしかなくなっていたり。


『いたスト』が面白いのは別に『DQ』世界の手柄じゃないだろう!
まりなやらかおるこやらを出せよ!
……と思ってしまいますな。
キャラを全面に押し出すのは構わないので、
でもゲームが始まったら、あくまでオリジナルの『いたスト』ベースに『DQ』キャラをぶち込みましたよ、
という作りには出来なかったものだろうか。
腹立たしいなあ。

キャラがつかなきゃモノの面白味も分からないような、腐った連中なんかほっときゃいいのに。
……ってまあ、以前の記事で『萌えいたスト』を提唱したのはオイサンでした!テヘ ミ☆
バカヤロウじゃあテメエ『ときめきメモリアル対戦いただきストリート』作りやがれよこのウンコ野郎ども。

いただきストリートDS いただきストリートDS

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2007/06/21

ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリート ポータブル ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリート ポータブル

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2006/05/25
 

いただきストリート3 億万長者にしてあげる!〜家庭教師付き!〜 いただきストリート3 億万長者にしてあげる!〜家庭教師付き!〜

販売元:エニックス
発売日:2002/02/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する




■■■━ 青春ラジメニア ━■■■
前回触れたラジオ番組のハナシ。

Web上で、1コーナーだけ聞くことが出来た。
曲こそかからないものの、岩ちゃんもかおりんも全然変わってねえのな。
安心しました。
て言うか感心しました。
かおりんは。声に張りがなくなって若干トシを感じさせるものの、
その分ツヤがでましたねえ。
岩ちゃんもちょっと声がトシとったかな。
でも基本は変わらんね。

ていうかさ、リスナー層も変わってないのに驚いたよ。
昔聞いたままのペンネームの人たちが、まだ全然現役でハガキ送ってんのな。
あんたら何者だよ。

そして時代に流されず、頑なに
「基本ハガキ投稿。特別な事情ある場合のみメール可」
としている、岩ちゃんのコダワリに感服。
メールの手軽さにかまけた心の篭らないリクエスト乱発を防ぐため、
という意味があるのでしょうけど、
下手したらリクエストが減ってしまうリスクを恐れないその心意気やよし。

っていうか、すごいなあ。
本当にすごいよなあ。
オイサンの人生に影響力を持つ十傑には入る、そんな御仁です。立派な人です。

まあそんなんで、グダグダなまま寝まーす。
今日は関東では、このあと『どうでしょう 2006年最新作』の一挙放送があるんじゃよーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

■どんだけ協奏曲 -更新第73回-

■■■━ 「どんだけー」の使い方が分からない。 ━■■■
「ウランちゃん」って刺激的な名前ですよね。
ikasです。
お兄さんも博士も割りと厄介者扱い、みたいな。


ある日の仕事終わり。
翌日、お客さんとの打ち合わせで終日外出予定のオイサンに、
後輩から一つの宿題が出されました。

 後輩「先輩、明日の打ち合わせ、◎田さん(今一緒にやっている他会社の女性)も一緒なんですよね?
    じゃあ◎田さんは多分、何かしらやらかしますから、
    先輩はその時すかさず『どんだけー』と突っ込んで下さい(笑)。
 弊社「『どんだけー』?

今ではもう割と一般的なんですかね、この『どんだけー』という言葉は。
聞いた時はどういうことか分からず、色々と後輩に質問してしまいました。

もののページでの説明によると
新宿二丁目の方々発信のコトバだったのを、
テレビの『リンカーン』やらで取り上げて広く浸透しつつある言葉らしい。

使いどころとしては「共感含みのツッコミ」で使用するようですが。
不思議なのが、肯定的でも否定的でもないニュアンスで使用するようで、
正直オイサンは未だにどう扱ったものなのか、肌で感じられずにいます。
「お前、どんだけXXなんだよ」という言い回しはそれまでにも幾らか耳にしていましたが、
『どんだけー』という言葉が単体で使われているというのは、
この時後輩に言われて初めて知りました。

デ昨日。
先週録りためていたアニメをダーっと見ていたのですが
(てか『瀬戸の花嫁』録り損ねたんで結局『らき★すた』だけだったんですけど)、
その中でも2,3箇所で出てきていました、「どんだけー」。

……なんかね、この『らき★すた』内での使い方が正しい
(というか、ストライクな使い方である)とするならば、この言葉は
「ツッコミとして使用するも、
 突っ込み先やその周囲に対しては届かない(「聞こえない」ではなく「無視される」寧ろ「無視して貰う」)ことを前提にして使う、
 極めてパーソナルで自己完結的な言葉である」ように見えました。

一つ目のシーンは、
つかさがこなたに「いつまでサンタを信じていたか?」と質問し、
こなたが「え?実在しないの」と答えたことに対して、
つかさが「どんだけー」と呟く、というもの。

これは本来なら、こなたに対する直接的な
「(こなちゃん)どんだけ(信じ込んでるんだよ!)」
という突っ込みで表されるところなんでしょうけど、
つかさはこなた本人を目前にしつつ、かつ「どんだけー」を発して突っ込んでおきながら、
そのツッコミに対してこなたが何かリアクションを起こすことは全く期待していない、
なんなら聞こえないフリをしていてね、というお約束を期待しているようにも見えます。
言葉に直すなら
「どんだけ(信じ込んでるんだろうねー、こなちゃんは)」
という独り言を表に出したような格好でしょうか。

二つ目のシーンは、
かがみが自分の教室でペンを落として拾って貰い、
今度は遊びに来たこなたの教室でハンカチを落として拾ってもらったときのリアクション。

白石君「かがみ、ハンカチ落としたぞ」
かがみ「ええ、どんだけー?」

これは完全に自分への突っ込みなのですが、
白石君はそれ以前にかがみが自分の教室でモノを落として拾ってもらっていることなど知るわけもなく、
やはり相手のことは視野に入れず、自分の都合だけで発せられているように見える。

コミュニケーションの一部として発せられておきながら、
相手にはナニゴトも求めない、発言を許さないと言う、
やさしさなのか、はたまた傲慢なのか、なにやらひどく高度なやり取りがある様な気がして、
オイサンにとってはとても居心地の悪い言葉なのです。


まオイサンの場合、今から8年ほど前に「萌え」が出てきたばかりの頃にも
やはり「萌え」という言葉の落ち着きどころがわからず毛嫌いしていたものですが、
今ではすっかり馴染んでしまっているので、
そのうちこなれてくればまあなんてことはなくなるのでしょうけども。
少なくとも今の時点では、到底理解の及ばないことばなのでありました。


……しかしここまで書いて思ったのですが、
こういう言葉のあり方というのは関西でもありえますかね?
自分から話し出しておいて、しまりのない話の終わり方をしようものなら
「……ほんでオチは?」
と催促される土地柄、大阪、関西。
オイサンも関東に来て10年近くになりますが、
未だにこちらの方々が、場のつなぎに持ち出してくる話のしまりのないことには
馴染めないでおります。

言った方も言われた方もワリとほったらかしにすることが許されている関東だから
許される言葉、って気もするんですが、
関西にお住まいの皆さん、どうですかね。


マそんな感じで一つ。

らき☆すた 2 限定版 らき☆すた 2 限定版

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/07/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

■パラダイスの確率 -更新第72回-

■■■━ 底抜けショートコント 「泉の精霊」 第1話 ━■■■
泉の精霊「お前が落としたのはこの銅の斧か? それともこの銀の斧か? それともこの金の斧か?
 弊社 「おお、私が落としたのは普通の鉄の斧でございます。
泉の精霊「そうか。では、お前が面白いと思うのはどの斧だ?
 弊社 「銅の斧です。
泉の精霊「そうか。では、お前がカッコイイと思うのはどの斧だ?
 弊社 「銀の斧です。
泉の精霊「ふむ、そうか。ではお前が好きなのはどの斧だ?
 弊社 「金の斧です。
泉の精霊「そうか。お前は面倒くさい男だな。
 弊社 「自分でもそう思います。



アメトーク見てたら、DonDokoDonのぐっさんじゃない方と誕生日が同じでした、
ikasです。
なんかへこんだ。
ていうかDonDokoDonて。
まだコンビとして存在してたんだ。ていうか機能してんのか。

この週末、関東は雨になる雨になると先週半ばくらいでは言われていたのに、
金曜辺りからコロッと綾が変わったのか、ドエライ良い天気でした。
久しぶりにフトン干したりなんかしてね。
デ、多少夏空なんか覗かされたりするとオサンポの一つもしたくなるわけですが、
三駅ほど遠出して一駅二駅歩くか、と思って歩き出したものの、
道に迷って違う路線の駅にたどり着いてしまいました。

あとでGoogleMapで見てみたら、
線路に沿って歩いていたつもりが全然線路から垂直に歩いていました。
うーむ、おかげで7kmも歩いてしまったぞ。
なんか良い写真でも撮れればと思ったけど収穫もなし。
マいいけども。


■■■--- 思い出の日々 ---■■■
その散歩のついで、フラリと安さ爆発さくらやに立ち寄ったらなんと、
安さ爆発でした!
ウソ(問題発言)。

DSの『Days of Memoies』を購入。
『Days of Memoies』は、もとは携帯アプリでリリースされていた
ロクに手間もかかっていないようなSNK女キャラ総出演のベタなギャルゲーなのですが、
それをDSに移植して一儲けしようという素晴らしいコンセプトです。
さすが江坂の新たなる大地。

さてまあ、別段オイサン、SNKキャラへの思い入れなんてカケラもなく、
DSで気持ちよくギャルゲーがやれればと思って買ってみたワケです。
まあ半分は、いろはの谷間に騙されて買ってしまったようなものなのですが、
……さあ、ここで思わぬ伏兵登場ですよ。
真鏡名ミナさんです。
詳しくは下のアフィリエイトを見てください。見てってください。うちの嫁を。

ってまた、えらい狙ったキャラですな。
ていうか、フィギュアのクオリティがすげえ。
褐色肌に白ビキニの弓使いってあんた、弊社を『電脳学園4』以来の弓使いフェチと知っての狼藉か!
ちょっと『真サムスピ』買ってくる!
てなわけでまあ、こちとら江坂の思うつぼですよ
さあ、思わぬ恋のライバル出現に、どうするいろはたん!
バカなコトばっかり言ってこの子はいい加減に結婚しなさい!

  ……いやもうね、絶対結婚なんかできないですよ。
  衝動的な嫁購入予算なんか、
  絶対にリアル嫁国会の予算審議委員会を通過するハズがないですもんねえ……。

しかしDSは、ギャルゲーやADVにはモ一つ向かんプラットフォームであるよなあ。
声も出ないしねえ。
初代PSフォーマットで出たって全然買いますけどね。

デイズ オブ メモリーズ デイズ オブ メモリーズ

販売元:SNKプレイモア
発売日:2007/06/14

サムライスピリッツ 天下一剣客伝 いろは (ノンスケールPVC製塗装済み完成品) サムライスピリッツ 天下一剣客伝 いろは (ノンスケールPVC製塗装済み完成品)

販売元:アートストーム
発売日:2006/12/13

サムライスピリッツ零 真鏡名ミナ (1/5スケールPVC塗装済み完成品) サムライスピリッツ零 真鏡名ミナ (1/5スケールPVC塗装済み完成品)

販売元:グッドスマイルカンパニー
発売日:2007/01/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

SNK BEST COLLECTION サムライスピリッツ 天下一剣客伝 Video Games SNK BEST COLLECTION サムライスピリッツ 天下一剣客伝

販売元:SNKプレイモア
発売日:2007/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する



■■■--- ハードウェアとしてのDS ---■■■
まあそんなことがありつつも、実質は『ペルソナ3』と『マリオカート』と、
お砂糖とスパイスと素敵なものとケミカルXで出来ている近頃のオイサンのゲーム生活ですが、
『マリオカート』に興じていて、DSの具合の悪いことを一個発見しました。
あの……液晶の視野角が、ちょっと狭いというか。

DSの液晶は、大体視線の真正面に垂直にあるくらいが見えっぷりが一番宜しいのです。
しかしですね、DSの上画面は、これが結構重いんですよ。
そうなると、プレイしている最中にだんだんだんだん、
向こう側、わかりますか、手前じゃない方に、本体が少しずーつ、倒れていってしまうのですよ。
重みで。
無意識に。
するとこう、やってる途中で、あれれーなんか画面が白く光って見にくいなあ、
と気付いて慌てて手首にチカラを入れて立て直す、ということがままあります。
少なくとも、グランプリモードで4コース走るうち、一回はそう思うことがある。

なんかこのところ、出荷されているDSの質が良くないとか、
気にくわなかったらとりあえず修理に出してやれば
任天堂は神対応で新品に交換してくれるとか言われているDSですが、
まああまりバカ相手にし過ぎて損してないで、
次機種出すときは液晶の視野角をもうちょっとだけ広げてもらいたいと思います。
ていうかそんなこと出来るのかどうか知りませんが。
でなけりゃ真っ正面じゃなくて、ちょっとアオリ気味に見たとき、
わかりますかね、液晶を若干下から見たようなときに一番具合がいいように
調整してもらった方が良いように思います。

あーあとねえ、Wiiにも一つ注文が。
チャンネルを手動でソート出来るようにしてもらえませんかねえ?
ダウンロードした順番に、無秩序に並んじゃうのがもう気持ち悪くて。
フォルダ作って階層化できれば一番良いんですけど、
そこまでは言わないのでせめて並べ替えが出来るようにお願いしたい所存。

どすか。



■■■--- ポインタでシューティング ---■■■
まあそんなんで、任天堂はWiiやDSで、ペンとかリモコンとか、
普通に生活している人たちでも使ったことのあるデバイスを導入することで、
今までゲームを触ってこなかった人たちにも
「あ、なんか俺にもさわれそうだ」と思わせることに成功し、
お客さんを広げたわけです。

デこの発想をですね、アーケードのシューティングにも導入しようじゃないですか、
とオイサン思うわけです。
導入するデバイスは、ずばりポインティングデバイス。
ぶっちゃけマウスです。

これをですな、アーケード筐体の、右側!
いいですか、向かって右側ですぞ。
今スティックのあるトコの逆側ですぞ。
ここに置くわけです。ボタンは勢い左手押しになります。
自機はこのマウスの動きに合わせて画面上を動くわけです。
これなら、仕事でマウスを使うくらいの人であれば
「オオなんか出来そうじゃん」
と思ってもらえるのではないかという単細胞ですよどうだ。

しかしワリと真面目な話、
以前Webでやった『わはキャノン』というゲームがこういう仕様で、
オイサンは快適にプレイすることができて楽しかったので、あながち適当なご意見ではありません。
マウスをズバッと動かすと、ほとんど瞬間的に移動できるってのが良いですな。
機体速度にどうやって差をつけるかが問題ですかね。

あーあとねえ、弾幕はやめよう。
いや、やってもいいんだけど、当たり判定が、自機の絵のある部分の一部分にしかない、
っていうのはやめましょう。あれはおかしい。
絵のあるところは全部当たり。
それでかわしきれるくらいの弾幕にして下さい。

まあ素人さんにやってもらおうってんですから、
先ずは緩やかな方が良いと思いますけどね。
マニアは「なんだ簡単過ぎるな」っつってすぐ離れちゃう位で良いと思います。
ていうか、マウスいじりながら『まじかる?ぽかーん』のサントラ聴いてて
「こういうのどかな曲でSTGやりてえなあ」と思っただけなんですけどね。
イメージはコナミの『飛べ!ポリスターズ』だったんですけど。

ワリと好きだったんだよなあ、あの変なゲーム。
全っ然売れなかったみたいだけどさ。


■■■━ 底抜けショートコント 「泉の精霊」 第2話 ━■■■
泉の精霊「お前が落としたのはこの銅の斧か? それともこの銀の斧か? それともこの金の斧か?
 弊社 「おお、私が落としたのは"てつのおの"でございます。
泉の精霊「"てつのおの" だね? 560G になるが、いいかね?
 弊社 「お金取るんですか? ていうかもともと俺のなのに。
泉の精霊「おもたそーう! あんた それいじょう もてないぜっ。
 弊社 「まざってるまざってる。
ゴールデンスター 斧 家庭斧 1615 ゴールデンスター 斧 家庭斧 1615

販売元:キンボシ 
Amazon.co.jpで詳細を確認する



■■■--- 食べ物の話 ---■■■
ここんとこ、あまり昼にガッツリ米を食べようという気合いがなくて、
おソバとかうどんとか、そういうものづいているのですが。
如何せん、今住んでいる所の近くには、あまりおいしいと思えるおソバ屋さんがありません。

……皆さんは、どんなおソバがお好きですかね。
オイサンの考える限り、おソバって3種類あって、
おソバ自体の味や香りを楽しむタイプのものと、
おソバよりもツユの味、薬味の味を楽しむタイプのものと、
その両方のバランスが良いものとあると思うのですよ。

オイサンは3番目のおソバを、特においしいと感じます。
そして敢えてどちらかと言うならば、ツユよりも、おソバ自体の味を楽しみたいと思います。

オイサンちは父親が島根県の出身なので、
子供の頃から出雲ソバを食べ慣れてしまっているせいでしょうね、明らかに。
子供の頃はさほど味の違いや、微妙な味の雰囲気なんかわかっていませんでしたが、
この間親父殿たちと島根を小旅行したときに
「ああ、やっぱおソバのチカラが強いな」と改めて感じました。
関東のおソバは、おソバの味自体はもうほとんどなくて、
その上ツユの味がとても強いのでツユと薬味の味大会みたいになってしまう傾向が強いように思います。
よって、オイサン好みのおソバ屋さんはなかなか見つかりません。

ただ、やっぱり例外はあって。
これまた子供の頃の話ですが、
実家の奈良にそごうがオープンし、そこに関東ソバ屋の老舗中の老舗、
「神田藪」が出店してきました。
うまいもの好きの我が家連中(ていうか母と兄と弊社)は、
親父殿を引きずって(親父殿は当然出雲ソバ原理主義者なので乗り気ではない)
食べに行ったのですが、
これがまた革命的においしかったのを覚えています。
ただのもりソバが1000円オーバー?くらいして、子供心にビビッたのもよく覚えています。

  ちなみにウオノメは売ってませんでした。
  分かる人だけ笑って下さい。

緑色のソバ、鮮烈な香り、一家揃ってカルチャーショックを受けたものです。
ただまあ、その時はその時で、センセーショナルな藪そばに対して
かなりのこと手放しで褒めたわけですが、
今思えば出雲そばも味の良さでは、旨さの質こそ違え、負けてないと思いますけど。
あ、モチロン、絶賛する母・兄・弊社を横目に、
親父殿は終始フキゲンな感じでしたけど。
誰か気ィ使ったれよ。

マそんなんで、今日はいつもの豆庵(例の超豆腐料理屋)のランチはお休みして
新百合が丘まで出張ランチしてきたのです。
新百合が丘の『とり一』さんは、メインは夜の焼鳥屋さんなんですが
お昼のおソバもおいしいのですよ。
なんかWebでの評判はあんま良くないようですが、
数少ない、オイサンの好きなタイプのおソバ屋さんです。
……こういうおソバの味が、関東の人の口に合わないんですかね。
あとは、町田『初空』の辛味大根ソバとか、
やっぱり町田『小川屋』さんとかね。
『小川屋』さんはうどんの方がおいしいですけどね。

ホントは近所にもう一軒、立ち食いながらもおいしいお店があったんですけど……
何かこのところお休みなんですよねえ。
オバアサンが独りでやってるようなトコなんですが。
多分旦那さんがどうにかなっちゃったんじゃないかと思うんですが。
早々に復活を祈念します。
「駅そば」読本 「駅そば」読本

著者:鈴木 弘毅
販売元:交通新聞サービス
Amazon.co.jpで詳細を確認する




■■■--- 食後のデザートバレッテ ---■■■
豆庵がちょっとだけ出てきたのでついでなんですけど、デザートって好きですか。
いや、豆庵のランチにも、毎回ランチのデザートにオレンジがつくのですけど……
アレ、必要か?
いや、恐らく栄養的にはあった方が良いみたいな理由でつくんでしょうけど。

我が家でも母がゴハンの後にやたらと果物を出すのですけど、
正直、オイサンは食後のフルーツというのはあんまりお好きではありません。

食後に舌の上にどんな味の余韻が残っているのが一番うれしいか、
ということを考えて(ていうかオイサンの場合それはコメの味なんだけど)
食事をシメているのに、
彼らはその舌の上に半ば強制的に割り込んでくるわけです。
デザートとして出されているのは明らかで、例えばそれを開始直後にKOしてしまうワケにも、
それこそ食事の最中に平らげてしまうワケにもいかないわけです。
それはオイサンの目から見たって明らかに奇行です。
彼らは「デザートである」という存在意義だけで、こちらの組立てや喜びをスポイルする権力を持っている。

正直、やめてもらいたい。
オレンジの甘みや酸味はオイサンはゴハンの後に舌の上に残っていて欲しくないワケです。

まあそんなわけで、海原雄山じゃないですが、
「食後にデザート、デザートと言えばフルーツ、オレンジ……
 創意工夫どころか、ありきたりな一皿ではないかッ!!」
と言わせて戴きたい所存。
せっかくおいしいゴハンを出してくれてるんですから、
デザートを供するなら供するでゴハンにあったデザートを用意してもらいたいなあ、
と思うワケです。

まあえらそうなんですけどね。
いいんです。お客さんだから。
美味しんぼDSレシピ集 美味しんぼDSレシピ集

販売元:ナムコ
発売日:2007/03/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する



■■■--- ショートコント・よそよそしさに包まれたなら ---■■■
「♪小さい頃は、神様がいてー 毎月コメを届けてくれたー♪
「いや、それコメ屋だから
「え?
「だから。それコメ屋だから。
「ちがうだろ。軽トラには木村酒店って書いてたぞ。
「じゃあ酒屋だろ。
魔女の宅急便 サントラ音楽集 魔女の宅急便 サントラ音楽集

アーティスト:サントラ
販売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売日:2004/09/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する




■■■--- ヒヒのチ ---■■■
つまり世間では今日は乳の日もとい父の日でしたね、ということです。

まあおソバの話の中でもちょっと登場したうちの親父殿ですが、
ワリとこう、感情的に幼い所のある方でしたね。
そんなことで拗ねなさんなよ、みたいなところが、子供から見てもたまにあったり。
さすがに最近……というと問題があるな、
壮年になってきてからはそんなこともなくなったと思いますが。

この間バスで隣町まで出掛けたのですけど、
オイサンの座った前の席に、お父さんと息子さんの二人連れが座ったのです。
息子さんは小学校中学年くらいでしょうかね。
まあなんてことのない、他愛のない会話をしていた二人だったのですが、
ある瞬間に親父殿の目がキラリンとレボリューションし、
窓の外をズバッと追ったのです。

  父 「今の見たか、息子よ!
  息子「見てないよ父さん!
  父 「クラシックカーだ! すごいぞ!
     XXという会社のXX年頃に出たヤツで、XXXXXX……(もう何を言ってるかわからないうんちく)
  息子「(とりあえず聞いている。楽しそうではある)

というような一幕がありました。セリフは若干ドラマチックにしてありますが。

あの……こういうの、必要だと思うんですよね。
お父さんは趣味的な何かに夢中である、という姿を見せること、というか。
大人になっても、こんな楽しいことがあるんだ、
世の中には夢中になれるような面白いことがあるんだよ、ということを、
目の輝きで教えてあげられるような態度って言うんですかね。
そりゃモチロン父親に限ったことじゃなくて、母親でも良いと思うんですけども、
家庭内のバランスを考えたとき、どっちかというと父の方がバランス良いかもと思います。

最近は子供そっちのけでパチンコやって死なせちゃったとか、
そこまで極端でなくても自分の趣味にかまけて子供ほったらかしとか、
そういう親御さんもおらっしゃるようで、
別段そこまでのことを奨励する気はないのですが、
子供が何かに夢中になるキッカケになったり、
夢中になるということがどういうコトなのかをウソではない本物の感情で教えてあげるということも、
親の大事なつとめの一つであるような気がするのですね。

もちろん親なんてものは子供のために全てを犠牲にするのが正直当然だと思うのですが
 -誤解のないように申し上げますけど、これは親に対していうのではなく、
  親としてあるべき自分に言うんですよ-
それを逸脱しない範囲で、「ああ、楽しそうだな」という姿を
見せてあげたいものだなあと思うわけです。

習い事をさせるにしてもね。
ちゃんと自分が価値がある、その価値やすばらしさを肌で知っているコトを
やらせてあげたいと思うわけです。
世間的に「将来役にたつから」とか「つぶしが利くから」とか、
そんなん子供にとっちゃ関係ないワケですよ。
その先に目を輝かせる程の世界が待っているから、それを体験させてあげたいと、
そう思える親になりたいものでございますことよ。
まあ親として、世間の見えていない子供に「将来の安泰を約束してあげたい」
という気持ちだってわかりますけどね。

最近オイサンは、親父殿の気持ちはワリとわかるのです。
もちろん母上様とは仲も良く、趣味もにてるので、気持ちも分かります。
けれども、「親としての気持ち」という意味で、
父親としての気持ちは「子供を持って父親にならなくとも」何となく分かれるだろうな、
という予感はするのですが、
母親のとしての気持ちは、たとえ本当に子を持って親になったとしても分からないんだろうな、
という風にも思います。
なので、母の親としての気持ちや、その気持ちから生まれた様々な愛情の体現に対しては
本当の意味での理解とお返しは出来ないだろうなあ、と思ってしまい、
ちょっと哀しくて寂しくて、申し訳ない気持ちになってしまったのでした。
なんでだろうね。
おかしいね♪ikasさん。



■■■━ 底抜けショートコント 「泉の精霊」 最終話 ━■■■
泉の精霊「お前が落としたのはこの銅の斧か? それともこの銀の斧か? それともこの金の斧か?
 弊社 「私が落としたのは……バトルアックスでございます。
泉の精霊「バ、バトルアックス!? 貴様、それで一体何を……!
 弊社 「知れたこと! お前を……食べるためさー!!
泉の精霊「や、やめろおーー!!



■■■━ スーパーゼビウス ガンプの謎 ━■■■
お酒のシメは恒例の『ペルソナ3』日記です。
年も明け、ゲーム内カレンダーは2010年に突入。
プレイ時間も順調に180時間を越えました。果たして大台に乗るや否や。

まあイヨイヨ大詰めですよ的な展開になってきましたぜ奥さんって程度で、
コレといって書くこともないんですが。
しかしさあ、普通レベル上限が99のゲームったら、クリアレベルは50とか、いっても60とか、
そんなもんじゃねえ?
普通80も90も行きませんよねえ。
今のオイさんが上げ過ぎとは言え、最終的には80くらいは必要になる気がするんですけどねえ。

あ、あと、一個気になったコト。
さっき「ゲーム内カレンダーは2010年に突入」と書いたのですが、
そのシーンで「数え切れない想い出の詰まった2009年があけてゆく……」
というモノローグが流れるのですが、
明けるのは2010年であって、2009年は「暮れてゆく」が正しいんじゃないだろうか、と思いました。

あと、やっぱり色々語り過ぎるゲームだと思った。
諸君、ラノベばっかり読んでると、こんなクドイシナリオを書く大人になっちゃうぞ!
ちゃんと行間を読み、行間で語れるオトナになろうぜ!
……って、今年の新人の研修レポート読んでて思いました!
やっぱアレだ、日本のHIPHOPとか聴いてたらだめだYo!



■■■━ 黙して語らず。オールドタイマー夢草子 ━■■■
シメようと思ったけど、『ペ3』日記書いてたら一個思い出しちゃったので書いておこう。


先日、ちょっと書き物(っていうか更新好評停滞中の『オーロラと向日葵』の第7夜なんすけど)の為に
調べ物をしていたのですが、その時のこと。

諸氏、南米はチリにある、アタカマという砂漠をご存知でしょうか。

アンデスと太平洋に挟まれた、南北1000kmもある砂漠で
(そもそもチリ自体アンデスと太平洋に挟まれた細長い国土ですが)、
なんでも付近に流れる寒流の影響で、世界一乾燥した砂漠なのだそうです。
だからなんだと言われても困るのですけど。
お前カラカラだなあ!
……くらいに突っ込んでそこは終わりにして下さい。
いきなりなぞなぞのコーナーものすごーく空気の乾いてる州はアーカンソー州だ?
みたいな。
♪ワゴーンマスター、急げよ幌馬車。

で、その近辺をGoogleEarthで空から覗いていたのですが、
あの辺りには平気で大規模な地上絵なんかがゴロゴロしているのですな。

地上絵といえばやはり最メジャーはナスカのアレだと思うのですが、
思えば、私がナスカの地上絵を知ったのは、
果たしてホンモノが先か、『XEVIOUS』が先だったか?
正直微妙なトコです。
ただ、『XEVIOUS』に関して言えば、
あの地上絵というのはゲームには何っの関係もないのですよ。
撃って何かが出てくるでもなし、メッセージが込められているでもなし、
隠し要素があるわけでもなし(近くにソルがあったかも)。

そんなに容量に余裕があったとも思えないあの時代に、
「イキナリこんなのが画面にバーンと出てきたらビックリするぞ!」
「しかも何の意味もなかったら、みんな辺に想像力働かせて噂の一つにもなるんじゃねえか?」
という期待だけを胸に、ゲーム的になんの意味も旨みもないものをブチブチこんだことに対して、
ああすごいな、と今になって思うわけです。

やたらと文字が出て、たくさんたくさんを喋る今のゲームには、
到底マネの出来ない問いかけ・語りかけであることです。
……マ今のオイサンに、そこまで想像力を働かせてワクワクすることが出来るかと言われると
ああこっちも年食ってんだな、と言わざるを得ないわけですが。

しかしその後、『XEVIOUS』のヒット(殊にFC版の)を受けて、
FCゲームには裏技、隠れキャラといった要素満載のゲームがウゴウゴのルーガのように出てくるわけです。
オイサンもその時代を謳歌したものの一人ですが、
「何もないように見えて何かありそうだけどホントになんもねえ」
という演出で、あそこまでキレイにウソを突き通したのは、
あとにも先にも遠藤雅信という華麗な詐欺師ただ一人という気がします。

バキュラとかもね。
鉄板じゃねえか!撃っても壊れねえってそんなのあるかよ、という。
アレ、回ってるっていうのもなんかシュールでいいですよねえ。
止まってたらホントにただの鉄板なんだけど。

黙して語らず、ただ黙ってじっとそこにある、地上絵の凄み。
何故そこにあるのか、そこにあるからには何か意味があるに違いない、
と考えてしまう人間の、というか、面倒くさい文明人の脳みそを嘲笑うその存在の鮮やかさ。
地上絵のように生き、地上絵のように死す。
「あいつは何にもやらなさそうだけど、死ぬまでに絶対なんかやると思ってたんだけど、
 結局なんにもやらなかったな。
 ……ところであいつってホントに死んだの?」
みたいな。ダメじゃん。


人間は、日本人は、文明人は、あるからには何かの意味があると思ってしまうのだろう。
なんにもないけどあるんだよってことだってあるんだよって、
あるとしたらそんなやさしさじゃないだろうか。
どうでしょうか、山本先生。


デそのオイサンも最近になって、何故か砂漠に興味が湧いてきた。
ちょっと行ってみたいとも思っています。
ナスカ地上絵の謎―砂漠からの永遠のメッセージ ナスカ地上絵の謎―砂漠からの永遠のメッセージ

著者:アンソニー・F. アヴェニ,増田 義郎
販売元:創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する




■■■--- エンディングトークと青春ラジメニア ---■■■
前回の記事で、ちょろっと岩ちゃんがどうの、天誅がどうのと書きました。
これはオイサンが高校時代から関西を離れるまで聞いていた、
ラジオ関西……今はAM-KOBEだっけ? アレ? またラジオ関西にもどったんだっけ?
マいいや、とにかく周波数558KHzでやっていた、
『青春ラジメニア』というラジオ番組のお話です
(正確には関西を離れてからも家で録音しておいてもらってしばらく聞いていましたが)。
今もやってるはずです。多分。

アニメソングをフルコーラスでかけるという、
パーソナリティのひねくれ岩ちゃんこと岩崎和夫アナウンサーの
こだわりだけでもっているような希有な番組で、
今みたいにWinnyでDLだドーン!見たいな技が利かなかった時代、
関西のアニメ好きにとっては神の様な番組でした。

いや、だからなんだってわけじゃないんですけど、
前回岩ちゃんのことに触れたら、なんだか妙にもう一度
岩ちゃんの、あの慈愛に満ちた曲紹介をききたくなってしまったんで。
なんとなくね。
岩ちゃんもそろそろ60近いんじゃなかったでしたっけね。

それでは、今日最後のリクエストです。
『機動警察パトレイバー』、TV版の二代目オープニングです。
笠原弘子さんで、『コンディション・グリーン -緊急発進-』。






          COMING TO THE RADIO ラジオがだいすき




あと、前回の記事の「エターナルフォースブリザード」が何のことか分からない、
という不届きな問い合わせが殺到したのでリンク追加しておきました。
おこられたらやめるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

■フリスビー -更新第71回-

うちのアニキはイケメンで、毎日朝から晩までセックスしまくりです。
ikas@こんなうそを書いて一体誰が得をするのか。


オイサンには以前から欲しい欲しいと思っているのに
全然手に入らない、というものが幾つかあります。
そもそも、そういう商品がヨノナカに存在しているのかどうかも、ちょっと怪しい。
理想的妄想商品とでもいうんですかね。
皆さんはそういうのないですかね。


■まずその1。イヤホンの延長コード。
これはまあ普通に売っています。
売ってるんですが、オイサンはこれの、

 1)途中にクリップがついていて、
 2)途中にコードリールがついていて、
 3)途中にボリューム調整器がついている

という、3拍子揃った物が欲しいわけです。
どれか1個というのであればそこそこある。
2個を装備しているものとなると、もうかなりない。
あっても延長コードじゃなくて、イヤホン・ヘッドホンまでついたものになったりする。
3つとも備えたものは見たことがないです。
ご存知の方、売っているトコ教えて下さい。
遠くても、大阪奈良、北海道なら買いに行きます。
案外iPod専用とかならあるかもなんですけどねー。


■その2。デジカメ。
画素数があまり多くなくて、まあ6Mから7Mもあれば良いと思います。
そして、CCDがでかいもの。最低でも1/1.8、でかいともっといい。
まあ単純にでかけりゃいいってモンでもないのかもしれませんが。
あとはまあ、ズームがx7くらいまであって広角28mm、マクロがキレイで
手ブレ補正とか顔認識とかわけの分からないものは要りません。
液晶もちょっと大きければよいです。
あと、レンズの良いもの。
オイサンには何が良いレンズなのか分かりませんが(それはダメだろう)、
とにかく良いレンズ(笑)。
そんな話の無理なものでもないと思うのですが、これがまた、条件に合うものというのがない。
700万画素以下で1/1.8以上のCCDというのは既にバランスが悪かったりするんでしょうか。
画素数のインパクトの割にお値段が上がっちゃったりするだけでしょうかね。
つまんないね。
なので、条件に合いそうなものをご存知の方、教えて下さい。
あ、もちろんコンデジで。
ちなみに今は一番買うかどうか迷っているものが、RICOHのGX100です。

RICOH Caplio (キャプリオ) GX100 VF KIT RICOH Caplio (キャプリオ) GX100 VF KIT

販売元:リコー
発売日:2007/04/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する




■最後。ポータブルDVDオーディオプレイヤー。
間違わないで下さいね。「ポータブルDVDプレイヤー」じゃなくて、「ポータブルDVDオーディオプレイヤー」ですからね。
オーディオ専門機。
要するに、CDウォークマンでメディアがDVDの物版ですが、
12cmだとさすがに昨今大きすぎるので、そんな規格あるのかないのか知りませんが、8cmのシングルサイズが良いかもしれません。
容量がちょっと減っちゃうでしょうけど……
DVDは12cmで4.7GBくらい?だったはずなので、

  4.7GB *( 4cm*4cm /6cm*6cm)

ですから……2GBチョイですかね。すげえ単純計算ですけど。
それでもCD3枚分くらいは入るわけで、音質もmp3よりは良いでしょう。
メディアもSDとかなんかより全然安くて増やせるわけですしね。
欲しいです。
くーださい(阿澄ん風)。


■■■━ ペルソナ3日記 ━■■■
恒例の『ペルソナ3』日記です。
とうとう170時間を越えました。レベルは74。明らかに育てすぎらしく中ボス瞬殺。
ザコ戦が楽勝なのはともかく、ボス戦に緊張感がないのはいただけないなあ。
まあオイサンのせいだが。

タモタモ上りを週1程度に控えているため時間があまる。
暇に任せてコミュ方面を充実させていますが、いつの間にかゆかりさんが怒ってReverse。
なんでだ?
怒られるほど親密になった憶えはないのだけど。

ストーリーはいよいよ佳境です。佳境ですが……
なんかこう……乗り切れないものを感じますねえ。
『ペルソナ3』、決して悪くはないんですけど、なんか脚本がよろしくないのか、
キャラクターたちが喋りすぎる気がする。
あと、地の文でも説明が入ったりね。
漫画的に、ヘンに説明しすぎな気がするわあ。
もっとスリムに、絵と音の演出で見せきることも出来る場面であえて言葉に頼ってしまうと言う
あまり美しくないミスをしている気がします。

  ペルソナがクラスアップするシーンなんて、
  字を出す必要全然ないと思うんですけどね。
  コレまでのペルソナが浮かび上がる、新しいペルソナの姿がぼんやりダブって見えてくる、
  見たこともない能力で攻撃、なんじゃこりゃあ!?
  ……で、STATUS画面を確認したら違うペルソナに……!
  って言うんで十分でしょ?

まあストーリーという意味でも、オイサンがオイサンになりすぎたのか
このテの物語に上手に乗れない自分がいることもヒシヒシと感じていますけどね。
ていうか、この世界で、この出来事が起こったときの
キャラクターたちのリアルな感情を読み取って共感することができないのじゃよ。
それはオイサンの悪いのと作品の悪いのと半々だと思いますが、
この世界の上でのリアリティを、キチンと描けていないと思います!
大事な場面、泣ける場面、燃える場面のイチイチで、「ゲームだから」「そういう設定だから」と
自分を納得させなければならないのは、正直シンドイというか、萎える。

  ラノベなんかを楽しく読めないのも、その辺大いにあるんですけどねえ……。
  だからもう、その世界でのリアルを確立しまくってる『ドクロちゃん』とかに行っちゃうわけですよ。

真田先輩のモノローグとかねえ……
自分に酔ってる人たちが寄り集まって痛々しい会話を繰り返しているようで、なんだお前ら、みたいな。
やっぱ、あまり質がよろしくないような気がしますねえ。
それとも何か、リアリティのもととなる設定を見落としているんだろうか?



■■■━ 『もってけ!せーらーふく』 ━■■■
今世間で話題沸騰中の『らき★すた』のOP、オイサンもマキシで買ってきましたよ!
作詞はいつもの畑亜貴さん。

言葉には色んな分野があるので一概には言えないのですが、
この人は今の日本でも、「言葉が生きもである」ことを肌で感じているというセンスにおいては
相当上の方にいるんじゃないかと、そんな風にも思えるです。
この流れの中で「新規」という単語をポーンと放り込んでくるセンスは、やっぱりスゴイ。
心臓が潰れるかと思った。
吹き飛びすぎていて意味がもうホントに分からないところもあるのですが。

CWが『返して!ニーソックス』ってのもすげえですな。
まあこっちは出オチ要素が強いですけど。
いややっぱすげえ。
TVアニメ「らき☆すた」OP主題歌 もってけ!セーラーふく TVアニメ「らき☆すた」OP主題歌 もってけ!セーラーふく

アーティスト:泉こなた(平野綾),柊かがみ(加藤英美里),柊つかさ(福原香織),高良みゆき(遠藤綾)
販売元:ランティス
発売日:2007/05/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する




■■■━ みくにん!みくにん!みくにん! ━■■■

 「だめだ、くさってやがる!!」

……以上、下川みくにさんの『それが、愛でしょう』の入ったアルバムを手に取ってみたものの、
それがまたしてもコピーコントロールCDだった瞬間(*1)、
オイサンの口から漏れた叫びでしたinゲのマのズ町D店。

 *1:いや、以前同曲のシングルを買ったんですが、それがコピコンCDでムカついたモンですよ。
   結局今回、上で手に取ったのとは別のSingleBestを買って
   データ化に成功したんですけどね。
   ホント、こっちゃ真面目にオカネ出して買ってんだから
   買ったあとのことまでグチャグチャ言うんじゃねえってんですよ。
   買いもしないで流したり拾ったりしてる人間をどうにかしてから言いやがれ。
   払う人間はヘタレだと思って、とりあえずでそっからカネ取っとこうとか思ってんじゃねえ。
   迷惑だ。


しかしこの方、可愛らしいお歌も歌うんですね。
『それが、愛でしょう』のイメージが強かったので、もうちょっと大人びた歌ばかりを歌う人だと思ってました。
なんか、そういうイメージを持っていた人に急にかわいいお顔を覗かせられると
ドキッとしてしまいますね。
Mikuni Shimokawa Singles&Movies(DVD付) Mikuni Shimokawa Singles&Movies(DVD付)

アーティスト:下川みくに
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/08/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する



■■■━ Webラジオ色々 ━■■■
『ペルソナ3』でタモタモス(メインの自動生成ダンジョンね)に潜っている間、
割と不真面目に、横でWebラジオを掛けていたりします。
一潜りに大体40分前後かかるので、丁度イイカンジだったりするわけです。

でまあ、こないだまではその時間に『ひだまりラジオ』を流していたわけですがそれも終わってしまったので、
色々探して聞いてみました。
番組・商品ソースの番組はやはり宣伝色が強すぎて、
声優さんたちの喋りも芝居がかってしまってきいててキツかったりするので、
出来るだけ声優さん個人のパーソナリティで売っていそうな番組を餞別して。

  えーと、どの番組にもこのページから行けます。


<<<武装神姫 RADIO RONDO>>>
 『ひだまりスケッチ』から阿澄ん繋がりで。
 阿澄んのBLOG(阿澄さんトコのBLOGはこちら)で、このおもちゃ?のコトがちょっろっと書いてあったので聞いてみました。
 うーん、つくづく声優さんって大変だなあ、ということが、
 しんしんと染み入ってきてしまう30分(実際はもっと長い?)。
 自分よりも明らかに年上のオッサンたちに対して、子供をあやすように喋るのって大変だろうなあ……。

 そもそもこの『武装神姫』ってオモチャはどのヘンをターゲットにしているのか?
 ていうか、一通り関連ページを見てみたのですが、なんか展開が色々ありすぎて、
 主に何をどう遊ぶオモチャなのかワカランですバイ。
 フィギュアは到底高校生までの人間がお安く買えるお値段ではないような気がしますし、
 大学生以上がターゲットと思われ。
 デジタル方面の遊びにしても、アイテム課金ぽいのでほどほどにオカネはかかると思われますなあ。
 ラジオの方に来てたお便りには、「職場の女性とカラオケに~」なんてネタもあったので、
 そのような方々が遊んでらっしゃる御様子。ふーん。
 て言うかITMediaでも紹介してんな。
 気がつかなかった。

 ラジオの中で、この神姫なるキャラクター群に装備させるアイテムを考えて送るコーナーがあるんですが
 ……まあ、ボクの考えた超人とか、ロックマンのボスキャラ考案とか、あのテのノリだと思ってもらえれば良いと思いますが……
 なんか普通にエターナルフォースブリザードが出てきそうな流れで、
 皆さん中二病の峠を迎えてらっしゃる気がするんですけど。

 パーソナリティお二人のノリはまあ悪くはないので
 ハナシ聴いてて面白くはあるんですけどね。
 ヘンに啓蒙的まドラマとか、やっぱちょっとネタ的に乗り切れない。


<<Knock Out VOICE>>
 声優の大塚"スネーク"明夫氏と、オイサンもナニモノか知らない黒田崇矢という御仁(どうやら役者・声優)が、
 お渋い声でひたすら真面目なことやゲヒンなことをネタにしてお喋る正統派ラジオ。
 リスナーを個人個人ずつ、しかも顔のわかるレベルで把握しているなど
 (イベントとかでの交流があるのでしょうな)、リスナーとの距離が近い。
 その分、オイサンのような新参はちょっと疎外感を覚えました。
 ヨノナカの理不尽に大してお二人が怒るコーナーでは
 件のエロエロ社長と枕営業のことを取り上げていて素直に感心。
 実にまっとうなご意見を仰っていた様な気がしますが、
 「枕営業は、個人的にはやはり止めたいが、それは個人の営業方針であって横からとやかく言うことは出来ない」
 というご意見はちょっとどうかと思った。
 それを営業方針としてOKを出してしまったら、
 地力がないのにお仕事を獲得してしまう人が出てきてしまって、
 地力のあるのにお仕事の回ってこない人が出てきて
 業界的におかしくなったりしないのかなあ、という気がしました。
 ただ素直に
 「あの事務所の人がみんなやってるとか、そんなこと絶対にあるわけねえ」
 という言葉には素直に安心。
 いや、常識的にはそうは分かっていても、やっぱねえ。
 あと、ちょっと『青春ラジメニア』のチェック天誅のコーナーを思い出した。
 岩ちゃんもこの件では咆えてそうだなあ。


<<<生天目仁美のお陽さまとおさんぽ>>>
 今回聞いた4本の中では一番素直に聞けました。
 あまり役者さん的には意識したことのない方ですが。ちなみに生天目は「なばため」と読みます。
 逆にちょっと番組的には印象に残りませんでしたけど、
 でもまあ、そんくらい薄い方が良いなあ。
 あと6回くらいで終わるらしい。


<<<ゆかな*はるな canary*lunar Market>>>
 特に商品付きの番組ではないと思って聞いたのに、
 ゆかなさんも池澤はるるんも妙に作ったテンションでやっててちょっとしんどかった。
 ゆかなさんは分かりませんが、池澤さんの番組は大学時代に何本かハシゴしてたので
 大体どのヘンがスなのか分かるつもりです。
 これはかなりキャラ作ってると思います。
 しかしこの人は、必ず番組でなんか食べるな(笑)。
 そして食べてるときはスに近くなるから面白いんですけど。


……えーと、まあそんなんで、アレだな、
ひとッつも30代のオッサンらしい話題が出ませんね。
普通は何を書くんでしょうね。
お金のこととか、シゴトのこととか、人間関係とか女性のこととか、書くんでしょうね。
それもまたヘンケンですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

■もう一度途切れた夢の轍、歩いてみよう、僕のスピードで。 -更新第70回-

ある日の私と山ちゃん(職場のオタ後輩)のメッセンジャーでの会話。
残業タイム、プレイヤーからキャンディスマイル
(田村ゆかりさんのお歌ですCW恋せよ女の子)が流れてきたのを受けて。

  Me 「●田さん(取引先の女性)の声が田村のゆかりんだったら、
     毎日がどんなにか楽しいだろうになあ。
  山 「気分転換が出来なくなりますよ。
     『なのは』なんか見るたびに、●田さんことを思い出すことに……!
  Me 「逆に考えるんだ。
     なのはが「ふぉーまる・べりふぃけいしょん!」とか言ってると考えるんだ。
     もはや呪文だぜ!

何はともあれ、話が通じるってのは幸せなことだなあ。


「魔法少女リリカルなのは」 EDテーマ Little Wish ~lyrical step~ Music 「魔法少女リリカルなのは」 EDテーマ Little Wish ~lyrical step~

アーティスト:田村ゆかり,アニメサントラ
販売元:キングレコード
発売日:2004/10/21




■■■━ それいけ!やめとけ! ━■■■
仕事で茹だった頭を冷やそうと、独り休憩ルームでお茶していた。
アイスココアを飲みながら、フと

 「そういや、洋子が好きだったなあ、アイスココア」

と、思い出さなくてもいいことを思い出してしまい、
その後の仕事が手につかなくなってしまった。

……別に、昔の彼女とかじゃありませんよ。
洋子と言ったらモチロン、
『それいけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ』の山本洋子さんに決まっています。
……まあ昔の彼女みたいなもんですけど。

  ■(参考)日本三大ヨウコ
   1. 山本洋子(『それいけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ』)
   2. ティア・ノート・ヨーコ(『BASTARD!』)
   3. 御苑洋子(『探偵・神宮司三郎』シリーズ)

    次点に真野妖子さん(『魔物ハンター妖子』)となっておりまーす。
    君の日本三大ヨウコはどうかな!?

      ……世代の差が出るんだろうなあ。

    ナマミだってオイサン、南野陽子とか荻野目洋子とかだよ。
    そういや南野さんは、最近『吐息でネット』と『はいからさんが通る』を
    セルフカバーしたらしいですな。
    実に懐かしい。
    オイサン『吐息でネット』のシングルLPを、
    中学んときの彼女のバレンタインのお返しに買った記憶がありますよ。
    オイサンの趣味じゃなくて相手の趣味ですよモチロン。
    それではスタジオにお返しします。

そうなるとイモヅル式に
「2番目に出てきた、体操を挫折したオデコの広いデカ女の名前なんだっけなあ」
「そいつが乗ってたのは何戦艦で、TAいくつだったっけなあ」
とか考え始めてしまい、
その場で10分ほど唸ってしまいました。

  TA25スーパースプリント、ミドー・マドカ! いっきまーす!!

デカいのにピンクハウス系でオタク女。
……へんなキャラ設定。
まどかにはこんだけおかしな設定が張り付いているのに、
紅葉なんかはホント影が薄くて偏りのあるマンガだったなあ。
綾乃は小柄なのに武道家で天然コスプレ系だしねえ。
一番テンションの高そうな、役者・カントクなんてスキルを持っている紅葉が
一番の常識人てのもバランスの悪い話だ。
そら初代声優も白血病で夭逝するわ。

……いや、新山志保さん、亡くなったときはワリとショックだったんですよ。
『エタメロ』のロクサーヌとか、好きでしたからねえ。
今頃あちらで元気にやっておいででしょうか。

……と、ここまで勢いだけで書いてきて、
そしてこの先も勢いだけで書いていくわけですけど、
今の若い人は知ってるんですかね?『ヤマモト・ヨーコ』。
ワリと最近……っつっても4、5年前?……くらいまで、
何故かTVアニメ化もしていたので知っていても不思議はないかもですが。

■解説『それいけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ』
  現代のスーパー女子高生4人組が未来の世界から招聘されて、
  F1マシン型(*1)の宇宙戦艦で未来の疑似戦争に駆り出されるという、
  SF対戦型3Dシューティングノベルです。

  太古に宇宙で一大文明を誇っていた「オールドタイマー」の存在や、
  タイムトラベルシステムCPSに代表される技術方面の設定など、
  ワリとハードっぽいSF設定もありつつ、
  前述の様な色物的キャラの存在の面白味もあり、
  一人称と三人称が切り替わって進む独特の文体で軽妙に読ませる
  超弩級の大ヒット傑作……とはなりませんでしたが、
  佳作的な位置づけでそこそこコアな人気を博した面白マンガでした。

    ……小説? うるさいあんなのマンガだ(乱暴)。

  何よりも著者が重篤なゲーマーで、
  CPS(カプコンの基板コード)とか、アソビン教授(セガゲーの取説のマスコット)、
  その他ワザ名などがオマージュとしてパロディとして、
  時には直接的に、バンバン登場するのが特徴的でした。

  ……いや、まだ完結してないんですけどね。

    *1 作中では『タイレル6輪』と形容されますが誰か分かる人。

オイサンが読んでいたのが96年頃からの3、4年くらいですから、
刊行開始はもっと前でしょうな。
未だにキャラソンなんかはプレイヤーに入っていて聞いていますが、
モチーフがその頃の文化ですから、
ポケベルという単語が出てきたり、
まだコンビニが若干ながら晴の存在として描かれていたりで、
当時の風俗が偲ばれます。
14、5年前って、まだそんなにコンビニとかなかったですよね。
少なくともオイサンの身の回りにはなかったです。

そんな『ヤマモト・ヨーコ』ですが、最後のテレビ版はひどかった。
あまりよく覚えていないのですが、
ある時宇宙に出た洋子たち一行が、
なんだか分からない強大な宇宙的存在に遭遇して命からがらの目に遭うのですが、
そ中で、洋子が涙流してヒイヒイいいながら逃げまどうシーンがありました。

  イヤちょっと待てと。
  お前ら(=アニメスタッフ)原作ちゃんと読んだかと。

物語には、作品ごとに絶対に踏み越えてはならない一線というのがある、
とオイサンは思っています。
何かのテーマを描くために作られた作品が、そのテーマと正反対のことを言い出したりすれば、
その物語世界は破綻しましょう。
『ブラック・ジャック』が命をテキトーに扱ったりは致しますまい。

『ヤマモト・ヨーコ』で一本の軸となっているのが、主人公・山本洋子の強さです。
それは気丈さとか、性格的な表面的強さではなく、
現代(文明)人として、地球にしばられた人類の代表として、
宇宙や歴史と言った、はかりしれないものと渡りあっていく人間存在の、
そこにあることを動かせない存在の強さです。

相手が軍人だろうが宇宙怪獣だろうが古代文明だろうが、
売られた喧嘩を
 「誰にケンカを売ったか、教えてあげるわ!」
の決めゼリフ一つでインサートコインしとる(流星野郎)洋子の姿は痛快そのものでしたが、
件の一節で洋子はなんというか……あり方が崩れてしまったと思います。

その先はあまり真面目に見ていないので知りませんけど、
まあ恐らくは立ち直ってリターンマッチ、突破、的な流れだったのでしょう。
「倒れても倒れても諦めない主人公」という作劇法は確かにありますが、
洋子は、負けてもいいけど逃げない泣かない怯えないことが、あの作品として
大事なキャラクターだと思うのです。
そこにリアリティはありませんが、洋子が人格である以前に代表であり象徴である以上、
それが正しいあり方であるはずです。

アイスココア一杯で随分と話が広がったものですけども、
『ヤマモト・ヨーコ』はオイサン未だに完全ゲーム化を切望します。
弾幕系ではない、正当派のドラマティックSTGとして出てこないものかなあと、
密かに楽しみにしている次第であります。

  ……『バーチャロン』的な操作系と、『GA』的な演出のハイブリッドで、
  出来ないものですかねえ。

スタまにシリーズ:それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ スタまにシリーズ:それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ

アーティスト:アニメ主題歌,高山みなみ,林原めぐみ,宮村優子,新山志保,奥井雅美
販売元:キングレコード
発売日:2005/11/23

 

探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶 特典 神宮寺推理メモ付き 探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶 特典 神宮寺推理メモ付き

販売元:アークシステムワークス
発売日:2007/07/19

 

はいからさんが通る はいからさんが通る

販売元:東映
発売日:2004/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 




■■■━ ペルソナ3日記 ━■■■
150時間の壁を軽く踏み超えて、11月突入。
ああやっぱり、的に物語は展開していよいよ佳境。
しかしオイサンは明らかに育てすぎたようです。
11月のシャドウも前哨戦の方々も、ぽっこんぽっこんにしてしまいました……。
やってる人たちのブログをひっくり返してみれば、
クリアタイム70時間弱、クリアレベルも70弱とか、目を覆いたくなるような数字が。

 ……つまり、ゲームバランスは既に崩壊していたんだよ!!
 な、なんだってー!

ちなみにそのような方々のプレイスタイルは、
メインのダンジョンであるところのタルタロスには月イチ程度にしかもぐらず、
週2とかで真面目にやってたのは4月5月まで、とか。
オイサン10月になっても週5ペースで潜ってましたが!
そっかー……そんなんでもよかったんかー……。
いや、行けるのに行かないってのがなんか……不安で……。
貧乏性だなあ。
おかげでコミュはすげえ貧弱なんですけどね。
また、ペルソナ合成のときには
気に入ったスキルを継承するまで粘り続けるモンだから、
ペルソナ1体つくるのに2、3時間かかることもワリとザラですしねえ。
ペルソナ作って土曜日オシマイ、探索は明日!とか。

なるほどなー。
しかしまあ、ここまでくれば先もそう長くはないでしょう。
スパートかけます。

あ、そうそう。
マ今からこのゲームやろうって人が、今更いるかどうかわかりませんけど、
いるといけないので言っておきますが、
幾月さんが当面の黒幕なんです!
満月の大型シャドウは倒しちゃダメなんです!!
逃げてー!!

ふう、これで被害の拡大を未然に防げるというものだな!
いいことをした!


■■■━ ラジオ、南米、プリン、枕 ━■■■
お、くしゃみが出そうですよ。
へ、へ、へっ……

  川澄綾子にはもうウンザリだ!

……~ィ。
うー、風邪でもひいただろうか。

さて、南米で『ひだまりスケッチ』のDVD3巻を購入したのですが届きませんでした。
配送状況を見てみても「配達完了」になっているのに届いてない。
なのでジャングラー号にゴルァして再配達してもらいました。
こんなことは初めてだ。
あのメール便てのは良くないと思うんだがどうかね。
ポストに突っ込むとか、マンションの扉にかけとくってのは
あまりにも無防備じゃないか?
配達ラベルには名前やら電話番号まで書いてあるのに、
個人情報ムニャムニャ法にはひっかからないのかね。

  まあいいや。

んで、特別編の制作が決まり、WebラジオのCD化も決まって
未だ絶好調の『ひだまりスケッチ』ですが、
今月の「ひだまりラジオ」も、阿澄んあまりにも絶好調です。

  いえす!アスミス!(あと2ヶ月で32歳)

今月のゲストは原作者のうめ先生こと碧木うめ先生でした。
阿澄んのブログによると、うめ先生とはプライベートでもラブラブのご様子で
デートしたとかなんとか。
ああ、女の子っていいなあ。なんか微笑ましいもんなあ。
俺も美少女に生まれたかったよ。

そんな二人のもにゃもにゃな空気から、
矢継ぎ早に繰り出される絶妙の爆笑トーク(…)のなかから選りすぐりのものをお届け!

  阿澄 「びったんびったんおたより来てますんで紹介していきましょう!」
    → びったんびったんて。

  阿澄 「それじゃあどんどんお便りを紹介していきましょう!
      さ、うめ先生はですねー、どんどんプリンを食べてて下さい。」 
  うめ 「はい!」
    → 仕事中に何をやっているんだ。

  阿澄 「プリンおいしいですか?」
  うめ 「すっごくおいしいです!」
  阿澄 「おいしそうだなー、あたしもあとで食べよう!」
    → だから仕事中に何をやっているんだ!

ああもう、いいなあ。いいなあ。楽しそうで。
コレやった後にオカネもらって「お疲れさまでしたー」って帰るんだろうなあ……。
しかしまあ、この間の社長さんがタイーホされたみたいな話もあるし、
耐え難い苦痛もあるんでしょうけどなあ。

あ、ちなみに『ひだまりラジオ』は今回で最終回でした。
開始当初はまだしどろもどろだった阿澄んが、
ものすごい速度で開き直ってゲストさんを手玉に取っていくようになるのがすごかった。
もっと聞いていたい気はもちろんしますが、
月イチ更新で6回程度だと、生活の習慣になるほどでもないので
あまり穴が空いた空虚感がないですな。
こんな風に人の心からいなくなれると、すごくいい感じだ。

ひだまりスケッチ オリジナルサウンドトラック ひだまりスケッチ オリジナルサウンドトラック

アーティスト:TVサントラ,阿澄佳奈,水橋かおり,新谷良子,後藤邑子
販売元:ランティス
発売日:2007/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する




■■■━ エンディングトーク ━■■■
しかし先週一週間は人がたくさんお亡くなりになって週でしたなあ。
大臣に始まって、フィクサー、ZARDの中の人、シメに石立鉄夫さんと。
政治的な方々についちゃ、オイサン不謹慎なコト以外でコメントできることもありませんし、
芸能関係のお二方にしてみてもさほど思い入れのあるところはございません。
ZARDの中の人は『ときメモ3』であまりパッとしない主題歌を歌っておられたくらいで、
石立鉄夫さんに至ってはわかめラーメンのCMくらいしか印象に残っていません。
お前はどこのわかめじゃ? 教えてレインボウ。

我ながら、なんでこの話題振ったのかわかんねえくらい書くことがないな。
こんな有名どころがなくなってさえ世の中こんなもんなので、
オイサンが死んだってホントなんもねえな。

まあそんなんで、このブログも実は今回で最終回です。
うそです。
もうちょっとだけ続くんじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

■Liberty

死ぬのはいやだが生きるのもいやだなー。
他んなんかないかなー。

Liberty_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »