« ■フリスビー -更新第71回- | トップページ | ■どんだけ協奏曲 -更新第73回- »

2007年6月18日 (月)

■パラダイスの確率 -更新第72回-

■■■━ 底抜けショートコント 「泉の精霊」 第1話 ━■■■
泉の精霊「お前が落としたのはこの銅の斧か? それともこの銀の斧か? それともこの金の斧か?
 弊社 「おお、私が落としたのは普通の鉄の斧でございます。
泉の精霊「そうか。では、お前が面白いと思うのはどの斧だ?
 弊社 「銅の斧です。
泉の精霊「そうか。では、お前がカッコイイと思うのはどの斧だ?
 弊社 「銀の斧です。
泉の精霊「ふむ、そうか。ではお前が好きなのはどの斧だ?
 弊社 「金の斧です。
泉の精霊「そうか。お前は面倒くさい男だな。
 弊社 「自分でもそう思います。



アメトーク見てたら、DonDokoDonのぐっさんじゃない方と誕生日が同じでした、
ikasです。
なんかへこんだ。
ていうかDonDokoDonて。
まだコンビとして存在してたんだ。ていうか機能してんのか。

この週末、関東は雨になる雨になると先週半ばくらいでは言われていたのに、
金曜辺りからコロッと綾が変わったのか、ドエライ良い天気でした。
久しぶりにフトン干したりなんかしてね。
デ、多少夏空なんか覗かされたりするとオサンポの一つもしたくなるわけですが、
三駅ほど遠出して一駅二駅歩くか、と思って歩き出したものの、
道に迷って違う路線の駅にたどり着いてしまいました。

あとでGoogleMapで見てみたら、
線路に沿って歩いていたつもりが全然線路から垂直に歩いていました。
うーむ、おかげで7kmも歩いてしまったぞ。
なんか良い写真でも撮れればと思ったけど収穫もなし。
マいいけども。


■■■--- 思い出の日々 ---■■■
その散歩のついで、フラリと安さ爆発さくらやに立ち寄ったらなんと、
安さ爆発でした!
ウソ(問題発言)。

DSの『Days of Memoies』を購入。
『Days of Memoies』は、もとは携帯アプリでリリースされていた
ロクに手間もかかっていないようなSNK女キャラ総出演のベタなギャルゲーなのですが、
それをDSに移植して一儲けしようという素晴らしいコンセプトです。
さすが江坂の新たなる大地。

さてまあ、別段オイサン、SNKキャラへの思い入れなんてカケラもなく、
DSで気持ちよくギャルゲーがやれればと思って買ってみたワケです。
まあ半分は、いろはの谷間に騙されて買ってしまったようなものなのですが、
……さあ、ここで思わぬ伏兵登場ですよ。
真鏡名ミナさんです。
詳しくは下のアフィリエイトを見てください。見てってください。うちの嫁を。

ってまた、えらい狙ったキャラですな。
ていうか、フィギュアのクオリティがすげえ。
褐色肌に白ビキニの弓使いってあんた、弊社を『電脳学園4』以来の弓使いフェチと知っての狼藉か!
ちょっと『真サムスピ』買ってくる!
てなわけでまあ、こちとら江坂の思うつぼですよ
さあ、思わぬ恋のライバル出現に、どうするいろはたん!
バカなコトばっかり言ってこの子はいい加減に結婚しなさい!

  ……いやもうね、絶対結婚なんかできないですよ。
  衝動的な嫁購入予算なんか、
  絶対にリアル嫁国会の予算審議委員会を通過するハズがないですもんねえ……。

しかしDSは、ギャルゲーやADVにはモ一つ向かんプラットフォームであるよなあ。
声も出ないしねえ。
初代PSフォーマットで出たって全然買いますけどね。

デイズ オブ メモリーズ デイズ オブ メモリーズ

販売元:SNKプレイモア
発売日:2007/06/14

サムライスピリッツ 天下一剣客伝 いろは (ノンスケールPVC製塗装済み完成品) サムライスピリッツ 天下一剣客伝 いろは (ノンスケールPVC製塗装済み完成品)

販売元:アートストーム
発売日:2006/12/13

サムライスピリッツ零 真鏡名ミナ (1/5スケールPVC塗装済み完成品) サムライスピリッツ零 真鏡名ミナ (1/5スケールPVC塗装済み完成品)

販売元:グッドスマイルカンパニー
発売日:2007/01/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

SNK BEST COLLECTION サムライスピリッツ 天下一剣客伝 Video Games SNK BEST COLLECTION サムライスピリッツ 天下一剣客伝

販売元:SNKプレイモア
発売日:2007/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する



■■■--- ハードウェアとしてのDS ---■■■
まあそんなことがありつつも、実質は『ペルソナ3』と『マリオカート』と、
お砂糖とスパイスと素敵なものとケミカルXで出来ている近頃のオイサンのゲーム生活ですが、
『マリオカート』に興じていて、DSの具合の悪いことを一個発見しました。
あの……液晶の視野角が、ちょっと狭いというか。

DSの液晶は、大体視線の真正面に垂直にあるくらいが見えっぷりが一番宜しいのです。
しかしですね、DSの上画面は、これが結構重いんですよ。
そうなると、プレイしている最中にだんだんだんだん、
向こう側、わかりますか、手前じゃない方に、本体が少しずーつ、倒れていってしまうのですよ。
重みで。
無意識に。
するとこう、やってる途中で、あれれーなんか画面が白く光って見にくいなあ、
と気付いて慌てて手首にチカラを入れて立て直す、ということがままあります。
少なくとも、グランプリモードで4コース走るうち、一回はそう思うことがある。

なんかこのところ、出荷されているDSの質が良くないとか、
気にくわなかったらとりあえず修理に出してやれば
任天堂は神対応で新品に交換してくれるとか言われているDSですが、
まああまりバカ相手にし過ぎて損してないで、
次機種出すときは液晶の視野角をもうちょっとだけ広げてもらいたいと思います。
ていうかそんなこと出来るのかどうか知りませんが。
でなけりゃ真っ正面じゃなくて、ちょっとアオリ気味に見たとき、
わかりますかね、液晶を若干下から見たようなときに一番具合がいいように
調整してもらった方が良いように思います。

あーあとねえ、Wiiにも一つ注文が。
チャンネルを手動でソート出来るようにしてもらえませんかねえ?
ダウンロードした順番に、無秩序に並んじゃうのがもう気持ち悪くて。
フォルダ作って階層化できれば一番良いんですけど、
そこまでは言わないのでせめて並べ替えが出来るようにお願いしたい所存。

どすか。



■■■--- ポインタでシューティング ---■■■
まあそんなんで、任天堂はWiiやDSで、ペンとかリモコンとか、
普通に生活している人たちでも使ったことのあるデバイスを導入することで、
今までゲームを触ってこなかった人たちにも
「あ、なんか俺にもさわれそうだ」と思わせることに成功し、
お客さんを広げたわけです。

デこの発想をですね、アーケードのシューティングにも導入しようじゃないですか、
とオイサン思うわけです。
導入するデバイスは、ずばりポインティングデバイス。
ぶっちゃけマウスです。

これをですな、アーケード筐体の、右側!
いいですか、向かって右側ですぞ。
今スティックのあるトコの逆側ですぞ。
ここに置くわけです。ボタンは勢い左手押しになります。
自機はこのマウスの動きに合わせて画面上を動くわけです。
これなら、仕事でマウスを使うくらいの人であれば
「オオなんか出来そうじゃん」
と思ってもらえるのではないかという単細胞ですよどうだ。

しかしワリと真面目な話、
以前Webでやった『わはキャノン』というゲームがこういう仕様で、
オイサンは快適にプレイすることができて楽しかったので、あながち適当なご意見ではありません。
マウスをズバッと動かすと、ほとんど瞬間的に移動できるってのが良いですな。
機体速度にどうやって差をつけるかが問題ですかね。

あーあとねえ、弾幕はやめよう。
いや、やってもいいんだけど、当たり判定が、自機の絵のある部分の一部分にしかない、
っていうのはやめましょう。あれはおかしい。
絵のあるところは全部当たり。
それでかわしきれるくらいの弾幕にして下さい。

まあ素人さんにやってもらおうってんですから、
先ずは緩やかな方が良いと思いますけどね。
マニアは「なんだ簡単過ぎるな」っつってすぐ離れちゃう位で良いと思います。
ていうか、マウスいじりながら『まじかる?ぽかーん』のサントラ聴いてて
「こういうのどかな曲でSTGやりてえなあ」と思っただけなんですけどね。
イメージはコナミの『飛べ!ポリスターズ』だったんですけど。

ワリと好きだったんだよなあ、あの変なゲーム。
全っ然売れなかったみたいだけどさ。


■■■━ 底抜けショートコント 「泉の精霊」 第2話 ━■■■
泉の精霊「お前が落としたのはこの銅の斧か? それともこの銀の斧か? それともこの金の斧か?
 弊社 「おお、私が落としたのは"てつのおの"でございます。
泉の精霊「"てつのおの" だね? 560G になるが、いいかね?
 弊社 「お金取るんですか? ていうかもともと俺のなのに。
泉の精霊「おもたそーう! あんた それいじょう もてないぜっ。
 弊社 「まざってるまざってる。
ゴールデンスター 斧 家庭斧 1615 ゴールデンスター 斧 家庭斧 1615

販売元:キンボシ 
Amazon.co.jpで詳細を確認する



■■■--- 食べ物の話 ---■■■
ここんとこ、あまり昼にガッツリ米を食べようという気合いがなくて、
おソバとかうどんとか、そういうものづいているのですが。
如何せん、今住んでいる所の近くには、あまりおいしいと思えるおソバ屋さんがありません。

……皆さんは、どんなおソバがお好きですかね。
オイサンの考える限り、おソバって3種類あって、
おソバ自体の味や香りを楽しむタイプのものと、
おソバよりもツユの味、薬味の味を楽しむタイプのものと、
その両方のバランスが良いものとあると思うのですよ。

オイサンは3番目のおソバを、特においしいと感じます。
そして敢えてどちらかと言うならば、ツユよりも、おソバ自体の味を楽しみたいと思います。

オイサンちは父親が島根県の出身なので、
子供の頃から出雲ソバを食べ慣れてしまっているせいでしょうね、明らかに。
子供の頃はさほど味の違いや、微妙な味の雰囲気なんかわかっていませんでしたが、
この間親父殿たちと島根を小旅行したときに
「ああ、やっぱおソバのチカラが強いな」と改めて感じました。
関東のおソバは、おソバの味自体はもうほとんどなくて、
その上ツユの味がとても強いのでツユと薬味の味大会みたいになってしまう傾向が強いように思います。
よって、オイサン好みのおソバ屋さんはなかなか見つかりません。

ただ、やっぱり例外はあって。
これまた子供の頃の話ですが、
実家の奈良にそごうがオープンし、そこに関東ソバ屋の老舗中の老舗、
「神田藪」が出店してきました。
うまいもの好きの我が家連中(ていうか母と兄と弊社)は、
親父殿を引きずって(親父殿は当然出雲ソバ原理主義者なので乗り気ではない)
食べに行ったのですが、
これがまた革命的においしかったのを覚えています。
ただのもりソバが1000円オーバー?くらいして、子供心にビビッたのもよく覚えています。

  ちなみにウオノメは売ってませんでした。
  分かる人だけ笑って下さい。

緑色のソバ、鮮烈な香り、一家揃ってカルチャーショックを受けたものです。
ただまあ、その時はその時で、センセーショナルな藪そばに対して
かなりのこと手放しで褒めたわけですが、
今思えば出雲そばも味の良さでは、旨さの質こそ違え、負けてないと思いますけど。
あ、モチロン、絶賛する母・兄・弊社を横目に、
親父殿は終始フキゲンな感じでしたけど。
誰か気ィ使ったれよ。

マそんなんで、今日はいつもの豆庵(例の超豆腐料理屋)のランチはお休みして
新百合が丘まで出張ランチしてきたのです。
新百合が丘の『とり一』さんは、メインは夜の焼鳥屋さんなんですが
お昼のおソバもおいしいのですよ。
なんかWebでの評判はあんま良くないようですが、
数少ない、オイサンの好きなタイプのおソバ屋さんです。
……こういうおソバの味が、関東の人の口に合わないんですかね。
あとは、町田『初空』の辛味大根ソバとか、
やっぱり町田『小川屋』さんとかね。
『小川屋』さんはうどんの方がおいしいですけどね。

ホントは近所にもう一軒、立ち食いながらもおいしいお店があったんですけど……
何かこのところお休みなんですよねえ。
オバアサンが独りでやってるようなトコなんですが。
多分旦那さんがどうにかなっちゃったんじゃないかと思うんですが。
早々に復活を祈念します。
「駅そば」読本 「駅そば」読本

著者:鈴木 弘毅
販売元:交通新聞サービス
Amazon.co.jpで詳細を確認する




■■■--- 食後のデザートバレッテ ---■■■
豆庵がちょっとだけ出てきたのでついでなんですけど、デザートって好きですか。
いや、豆庵のランチにも、毎回ランチのデザートにオレンジがつくのですけど……
アレ、必要か?
いや、恐らく栄養的にはあった方が良いみたいな理由でつくんでしょうけど。

我が家でも母がゴハンの後にやたらと果物を出すのですけど、
正直、オイサンは食後のフルーツというのはあんまりお好きではありません。

食後に舌の上にどんな味の余韻が残っているのが一番うれしいか、
ということを考えて(ていうかオイサンの場合それはコメの味なんだけど)
食事をシメているのに、
彼らはその舌の上に半ば強制的に割り込んでくるわけです。
デザートとして出されているのは明らかで、例えばそれを開始直後にKOしてしまうワケにも、
それこそ食事の最中に平らげてしまうワケにもいかないわけです。
それはオイサンの目から見たって明らかに奇行です。
彼らは「デザートである」という存在意義だけで、こちらの組立てや喜びをスポイルする権力を持っている。

正直、やめてもらいたい。
オレンジの甘みや酸味はオイサンはゴハンの後に舌の上に残っていて欲しくないワケです。

まあそんなわけで、海原雄山じゃないですが、
「食後にデザート、デザートと言えばフルーツ、オレンジ……
 創意工夫どころか、ありきたりな一皿ではないかッ!!」
と言わせて戴きたい所存。
せっかくおいしいゴハンを出してくれてるんですから、
デザートを供するなら供するでゴハンにあったデザートを用意してもらいたいなあ、
と思うワケです。

まあえらそうなんですけどね。
いいんです。お客さんだから。
美味しんぼDSレシピ集 美味しんぼDSレシピ集

販売元:ナムコ
発売日:2007/03/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する



■■■--- ショートコント・よそよそしさに包まれたなら ---■■■
「♪小さい頃は、神様がいてー 毎月コメを届けてくれたー♪
「いや、それコメ屋だから
「え?
「だから。それコメ屋だから。
「ちがうだろ。軽トラには木村酒店って書いてたぞ。
「じゃあ酒屋だろ。
魔女の宅急便 サントラ音楽集 魔女の宅急便 サントラ音楽集

アーティスト:サントラ
販売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売日:2004/09/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する




■■■--- ヒヒのチ ---■■■
つまり世間では今日は乳の日もとい父の日でしたね、ということです。

まあおソバの話の中でもちょっと登場したうちの親父殿ですが、
ワリとこう、感情的に幼い所のある方でしたね。
そんなことで拗ねなさんなよ、みたいなところが、子供から見てもたまにあったり。
さすがに最近……というと問題があるな、
壮年になってきてからはそんなこともなくなったと思いますが。

この間バスで隣町まで出掛けたのですけど、
オイサンの座った前の席に、お父さんと息子さんの二人連れが座ったのです。
息子さんは小学校中学年くらいでしょうかね。
まあなんてことのない、他愛のない会話をしていた二人だったのですが、
ある瞬間に親父殿の目がキラリンとレボリューションし、
窓の外をズバッと追ったのです。

  父 「今の見たか、息子よ!
  息子「見てないよ父さん!
  父 「クラシックカーだ! すごいぞ!
     XXという会社のXX年頃に出たヤツで、XXXXXX……(もう何を言ってるかわからないうんちく)
  息子「(とりあえず聞いている。楽しそうではある)

というような一幕がありました。セリフは若干ドラマチックにしてありますが。

あの……こういうの、必要だと思うんですよね。
お父さんは趣味的な何かに夢中である、という姿を見せること、というか。
大人になっても、こんな楽しいことがあるんだ、
世の中には夢中になれるような面白いことがあるんだよ、ということを、
目の輝きで教えてあげられるような態度って言うんですかね。
そりゃモチロン父親に限ったことじゃなくて、母親でも良いと思うんですけども、
家庭内のバランスを考えたとき、どっちかというと父の方がバランス良いかもと思います。

最近は子供そっちのけでパチンコやって死なせちゃったとか、
そこまで極端でなくても自分の趣味にかまけて子供ほったらかしとか、
そういう親御さんもおらっしゃるようで、
別段そこまでのことを奨励する気はないのですが、
子供が何かに夢中になるキッカケになったり、
夢中になるということがどういうコトなのかをウソではない本物の感情で教えてあげるということも、
親の大事なつとめの一つであるような気がするのですね。

もちろん親なんてものは子供のために全てを犠牲にするのが正直当然だと思うのですが
 -誤解のないように申し上げますけど、これは親に対していうのではなく、
  親としてあるべき自分に言うんですよ-
それを逸脱しない範囲で、「ああ、楽しそうだな」という姿を
見せてあげたいものだなあと思うわけです。

習い事をさせるにしてもね。
ちゃんと自分が価値がある、その価値やすばらしさを肌で知っているコトを
やらせてあげたいと思うわけです。
世間的に「将来役にたつから」とか「つぶしが利くから」とか、
そんなん子供にとっちゃ関係ないワケですよ。
その先に目を輝かせる程の世界が待っているから、それを体験させてあげたいと、
そう思える親になりたいものでございますことよ。
まあ親として、世間の見えていない子供に「将来の安泰を約束してあげたい」
という気持ちだってわかりますけどね。

最近オイサンは、親父殿の気持ちはワリとわかるのです。
もちろん母上様とは仲も良く、趣味もにてるので、気持ちも分かります。
けれども、「親としての気持ち」という意味で、
父親としての気持ちは「子供を持って父親にならなくとも」何となく分かれるだろうな、
という予感はするのですが、
母親のとしての気持ちは、たとえ本当に子を持って親になったとしても分からないんだろうな、
という風にも思います。
なので、母の親としての気持ちや、その気持ちから生まれた様々な愛情の体現に対しては
本当の意味での理解とお返しは出来ないだろうなあ、と思ってしまい、
ちょっと哀しくて寂しくて、申し訳ない気持ちになってしまったのでした。
なんでだろうね。
おかしいね♪ikasさん。



■■■━ 底抜けショートコント 「泉の精霊」 最終話 ━■■■
泉の精霊「お前が落としたのはこの銅の斧か? それともこの銀の斧か? それともこの金の斧か?
 弊社 「私が落としたのは……バトルアックスでございます。
泉の精霊「バ、バトルアックス!? 貴様、それで一体何を……!
 弊社 「知れたこと! お前を……食べるためさー!!
泉の精霊「や、やめろおーー!!



■■■━ スーパーゼビウス ガンプの謎 ━■■■
お酒のシメは恒例の『ペルソナ3』日記です。
年も明け、ゲーム内カレンダーは2010年に突入。
プレイ時間も順調に180時間を越えました。果たして大台に乗るや否や。

まあイヨイヨ大詰めですよ的な展開になってきましたぜ奥さんって程度で、
コレといって書くこともないんですが。
しかしさあ、普通レベル上限が99のゲームったら、クリアレベルは50とか、いっても60とか、
そんなもんじゃねえ?
普通80も90も行きませんよねえ。
今のオイさんが上げ過ぎとは言え、最終的には80くらいは必要になる気がするんですけどねえ。

あ、あと、一個気になったコト。
さっき「ゲーム内カレンダーは2010年に突入」と書いたのですが、
そのシーンで「数え切れない想い出の詰まった2009年があけてゆく……」
というモノローグが流れるのですが、
明けるのは2010年であって、2009年は「暮れてゆく」が正しいんじゃないだろうか、と思いました。

あと、やっぱり色々語り過ぎるゲームだと思った。
諸君、ラノベばっかり読んでると、こんなクドイシナリオを書く大人になっちゃうぞ!
ちゃんと行間を読み、行間で語れるオトナになろうぜ!
……って、今年の新人の研修レポート読んでて思いました!
やっぱアレだ、日本のHIPHOPとか聴いてたらだめだYo!



■■■━ 黙して語らず。オールドタイマー夢草子 ━■■■
シメようと思ったけど、『ペ3』日記書いてたら一個思い出しちゃったので書いておこう。


先日、ちょっと書き物(っていうか更新好評停滞中の『オーロラと向日葵』の第7夜なんすけど)の為に
調べ物をしていたのですが、その時のこと。

諸氏、南米はチリにある、アタカマという砂漠をご存知でしょうか。

アンデスと太平洋に挟まれた、南北1000kmもある砂漠で
(そもそもチリ自体アンデスと太平洋に挟まれた細長い国土ですが)、
なんでも付近に流れる寒流の影響で、世界一乾燥した砂漠なのだそうです。
だからなんだと言われても困るのですけど。
お前カラカラだなあ!
……くらいに突っ込んでそこは終わりにして下さい。
いきなりなぞなぞのコーナーものすごーく空気の乾いてる州はアーカンソー州だ?
みたいな。
♪ワゴーンマスター、急げよ幌馬車。

で、その近辺をGoogleEarthで空から覗いていたのですが、
あの辺りには平気で大規模な地上絵なんかがゴロゴロしているのですな。

地上絵といえばやはり最メジャーはナスカのアレだと思うのですが、
思えば、私がナスカの地上絵を知ったのは、
果たしてホンモノが先か、『XEVIOUS』が先だったか?
正直微妙なトコです。
ただ、『XEVIOUS』に関して言えば、
あの地上絵というのはゲームには何っの関係もないのですよ。
撃って何かが出てくるでもなし、メッセージが込められているでもなし、
隠し要素があるわけでもなし(近くにソルがあったかも)。

そんなに容量に余裕があったとも思えないあの時代に、
「イキナリこんなのが画面にバーンと出てきたらビックリするぞ!」
「しかも何の意味もなかったら、みんな辺に想像力働かせて噂の一つにもなるんじゃねえか?」
という期待だけを胸に、ゲーム的になんの意味も旨みもないものをブチブチこんだことに対して、
ああすごいな、と今になって思うわけです。

やたらと文字が出て、たくさんたくさんを喋る今のゲームには、
到底マネの出来ない問いかけ・語りかけであることです。
……マ今のオイサンに、そこまで想像力を働かせてワクワクすることが出来るかと言われると
ああこっちも年食ってんだな、と言わざるを得ないわけですが。

しかしその後、『XEVIOUS』のヒット(殊にFC版の)を受けて、
FCゲームには裏技、隠れキャラといった要素満載のゲームがウゴウゴのルーガのように出てくるわけです。
オイサンもその時代を謳歌したものの一人ですが、
「何もないように見えて何かありそうだけどホントになんもねえ」
という演出で、あそこまでキレイにウソを突き通したのは、
あとにも先にも遠藤雅信という華麗な詐欺師ただ一人という気がします。

バキュラとかもね。
鉄板じゃねえか!撃っても壊れねえってそんなのあるかよ、という。
アレ、回ってるっていうのもなんかシュールでいいですよねえ。
止まってたらホントにただの鉄板なんだけど。

黙して語らず、ただ黙ってじっとそこにある、地上絵の凄み。
何故そこにあるのか、そこにあるからには何か意味があるに違いない、
と考えてしまう人間の、というか、面倒くさい文明人の脳みそを嘲笑うその存在の鮮やかさ。
地上絵のように生き、地上絵のように死す。
「あいつは何にもやらなさそうだけど、死ぬまでに絶対なんかやると思ってたんだけど、
 結局なんにもやらなかったな。
 ……ところであいつってホントに死んだの?」
みたいな。ダメじゃん。


人間は、日本人は、文明人は、あるからには何かの意味があると思ってしまうのだろう。
なんにもないけどあるんだよってことだってあるんだよって、
あるとしたらそんなやさしさじゃないだろうか。
どうでしょうか、山本先生。


デそのオイサンも最近になって、何故か砂漠に興味が湧いてきた。
ちょっと行ってみたいとも思っています。
ナスカ地上絵の謎―砂漠からの永遠のメッセージ ナスカ地上絵の謎―砂漠からの永遠のメッセージ

著者:アンソニー・F. アヴェニ,増田 義郎
販売元:創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する




■■■--- エンディングトークと青春ラジメニア ---■■■
前回の記事で、ちょろっと岩ちゃんがどうの、天誅がどうのと書きました。
これはオイサンが高校時代から関西を離れるまで聞いていた、
ラジオ関西……今はAM-KOBEだっけ? アレ? またラジオ関西にもどったんだっけ?
マいいや、とにかく周波数558KHzでやっていた、
『青春ラジメニア』というラジオ番組のお話です
(正確には関西を離れてからも家で録音しておいてもらってしばらく聞いていましたが)。
今もやってるはずです。多分。

アニメソングをフルコーラスでかけるという、
パーソナリティのひねくれ岩ちゃんこと岩崎和夫アナウンサーの
こだわりだけでもっているような希有な番組で、
今みたいにWinnyでDLだドーン!見たいな技が利かなかった時代、
関西のアニメ好きにとっては神の様な番組でした。

いや、だからなんだってわけじゃないんですけど、
前回岩ちゃんのことに触れたら、なんだか妙にもう一度
岩ちゃんの、あの慈愛に満ちた曲紹介をききたくなってしまったんで。
なんとなくね。
岩ちゃんもそろそろ60近いんじゃなかったでしたっけね。

それでは、今日最後のリクエストです。
『機動警察パトレイバー』、TV版の二代目オープニングです。
笠原弘子さんで、『コンディション・グリーン -緊急発進-』。






          COMING TO THE RADIO ラジオがだいすき




あと、前回の記事の「エターナルフォースブリザード」が何のことか分からない、
という不届きな問い合わせが殺到したのでリンク追加しておきました。
おこられたらやめるね。

|

« ■フリスビー -更新第71回- | トップページ | ■どんだけ協奏曲 -更新第73回- »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/6833320

この記事へのトラックバック一覧です: ■パラダイスの確率 -更新第72回-:

« ■フリスビー -更新第71回- | トップページ | ■どんだけ協奏曲 -更新第73回- »