« ■冷やし中華は密の味。そんなのイヤだ! ~更新第29回~ | トップページ | ■ゲームで吐血!ゲームで吐血! -更新第31回- »

2006年5月 7日 (日)

■太陽のカケラ! -更新第30回-

■■■━ オープニングコント ━■■■
「わーっはっはっはっは! 片乳デカイわ!」
「えっ、どうゆうコト?」

ハイ、ようやく帰って参りました。
毎度思うことですが、まだまだ5月は北海道は寒いですね。
すみませんウソつきました。
結局今日の日曜だけしか休んでいないのはikasです。
休出帰りの電車内が、みーんな旅行カバンなのは正直へこみますな。


■■■━ 月とみどりと鉄塔 ━■■■
デ結局、今年のGWなんてものは家と職場の往復だったわけですが。
マ例によってオシゴトのことなんて一ッ言も書きたかないので書きゃあしませんけども、
私の職場はワリと街中から遠く離れた、緑ゆたか気味な場所にあるわけです。

  つい最近まで近くにコンビニもありませんで、
  残業のバンゴハンを調達するのにも一苦労だったんですよ。
  ちなみにお昼は大方が仕出し弁当です。
  食べ物屋さんも3軒しかねえ。

色んな企業を誘致しようとして失敗したらしく、周りにはそういうサイズの空き地が
ぽっかんぽっかん空いています。

  夜、テラスから見渡すと、アレですよ、殆ど飛行場ですよ。
  イヤ真面目なハナシ。
  お見せできないのが残念だ。
  写真もあるけど、ソレ載っけると分かるヒトには分かってしまいますからな。

デ通勤の行き帰りにはモチロンそうした空き地の脇をテクテクと歩いて通るわけですが、
その土手には小さな花やら雑草やら、この時期ざんざかざんざか生い茂っているんです。
それがまた、黄色にムラサキに、なかなか美しくてですねえ。
私なんかは見ていて飽きない。

この連休中、腹立たしいことに好天に恵まれまして、
雨が降ったのは3日の日と今日くらいですか?
ああ、モチロン私の住んでる地域のお話ですよ(笑)?

  ……まあ形式上「腹立たしいことに」なんて書きましたけど、
  いくらカイシャに出る身とはいえ、やっぱり晴れてる方が嬉しいですやね。
  お外がピカピカの光に溢れていた方がオシゴトにも身が入るという物ですよ。
  イヤ本当にね。

植物のお話ですけど、それまでだっていい天気に恵まれて
色んな花やらが顔を出していたのですが、
3日の日に雨が降り、翌4日も暑いくらいのいい天気だった物ですから、
そりゃもうビックリするくらいワサワサ生えて、すくすく伸びましてね。

ていうか喩えじゃなく、オイサンものすごいビックリしたもの。
一日でこんなに伸びんの!?
こんなに生えるモンなの!?
……というくらい、昨日と今日とで、同じ場所でも面影こそアレさっぱり様子が違う。
かの百獣魔団の団長クロコダインさんも、
「『男子三日会わざれば刮目して見よ』と誰かが言っていた」
と言っていましたけど、誰が言ったんでしょうか。
じゃなくて、あの伸びっぷりは。
オイサンも男子ですけどあんなじゃないし、伸びっぷり世界一の男子でもああはいかないでしょう、
というくらいの繁茂ぶり。
……多分、多分ですけどね、
人工の環境では、あそこまでのたくましさは出ないんじゃないかなあ、と思うのですよ。
生え抜きの雑草(ナニソレ)と雨土だから出来る、命のたくましさなんじゃないでしょうか。

みなさんもね、見てみるといいですよ。
近所の空き地の雑草さんを。
雨の後に日が照ることのモノスゴサ、きっと実感できますからね。


■■■━ DSLiteの威力 ━■■■
そんなGWの通勤電車の行き帰り、オイサンが何をしていたかと申しますとですね。

GW開幕の日曜日に運良くDSLiteをゲットしたことは書きましたが
(ふらっと寄った安さ爆発の量販店でたまたま買ったので本当に「運良く」です)、
あれはイイ物ですな。
元祖DSとはまるでまるで別物です。
iPodと脱出ポッドぐらいは違います。エライ違いだなオイ。
だってオイサン、今まで全然やる気の起きなかったDSやらGBAやらのゲームに対して
ものすごくやる気が出ていますもの。
そんくらいの破壊力。
変じて、今までDSではそれしかやっていなかった『脳トレ』系のゲームは全然やる気がしない。
こんなんやってられるか、と思っています。

何がそんなに良くなったかって、重さ大きさもともかく、
何よりボタンのストロークが深くなった!
押し心地がすっごくいい!
これは大きい。操作系の充実、大事です。
DSの薄っぺたいペコペコのボタンはよろしくない。
DCのパッドの十字キーくらいよろしくない。

その辺が改善されたおかげで今やオイサンは、
電車の中でゲームをやってるヘンな30歳ですよ。
何をやっているかと申しますれば、
もちろん本体と一緒に買った『テトリス』もそうなんですが……。



■■■━ やつは大変な物を盗んでいきました! ━■■■
『ユグドラ・ユニオン』!

ポッと出のGBAのゲームがファミ通のクロレビで10点をさらっていった様は正に衝撃的でした。
マぽっと出とはいうものの、『リヴィエラ』という、
WS(懐……)でコレマタ評価の高いRPGをこさえた会社のゲームではあるんですけどね。

『ユグドラ・ユニオン』、中身を簡単に説明しますと、
ファンタジーの世界を舞台にしたシミュレーションRPGです。
一番絵面が近いものといわれたら、迷うことなく『ファイアーエムブレム』ですな。
手強いシミュレーション♪ ドえらいシミュレーションではなく(笑)。

  間違っても『エムブレム・サーガ』や『ティアリング・サーガ』には似てませんよ(笑)。

祖国を落とされたお姫様が、形見の聖剣片手に盗賊団と手を組んで王都奪還を志すという……
……なんか『FFXII』にしろ『ぼっちゃんⅤ』にしろ、
今年に入ってからそんなんばっかりだな。流行ってんのか?マいいか。
マなんかそういうお話です。

『ユグドラ・ユニオン』が初めてファミ通で紹介されたときから
オイサンはかなりの期待を寄せていました。
別段だからどうだってんじゃないですけども。

なんでそんなに興味を寄せていたのかと問われれば、
その時の記事の中でインタビューを受けていたディレクターさんが
まだ全然お若い(見た目のハナシですけどね)、
恐らくまた20代半ばの方なんではないかなあ、と思わせるくらいの風貌だったのと、
あとはキャラデザイン、画面デザイン、レイアウトが、
すごく少年漫画的なスタイリッシュさをもっていたから、なんですけどね。
これといった根拠はないです。

  あー、あとは「お姫様と盗賊」というお話に
  ちょっとしたエロチシズムを感じずにはおられなかったというか。
  その辺のユガんだ興味はアリ(笑)。

しかしこのゲームが、やってみるとまた中身もいい。
音楽もよろしいし、システムも今までに類を見ないくらいの斬新さで戸惑いまくりです。
しかしそれがいい方にいい方に作用しているんですから、10点がつくのも頷けます。
……イヤ、穴もモチロンあるんで、10点はないだろう、と思ってはいるんですけどね。
でもその穴を帳消しにしたくなる気持ちもわかるくらい、いい方面の評価は強烈です。

加点法でつけたら10点ですが、減点法なら9点です。
マそれでも9点は硬いですねコレ。
ホントいいです。SRPG好きにはガッチリオススメ。

  SRPG好きじゃないオイサンがの言うことなんで、別段アテにはなりませんけども。

システム面なんかはホント超斬新なので褒めるトコ書くと長くなりすぎますから
今回は省略して、とりあえず目立ったアナだけ書いておきますと……

1)エフェクトが長い!
 戦闘シーンでワリと頻繁に特殊演出がかかるんですが、コレが長い!
 そしてスキップ出来ない!
 章始めのストーリーデモもスキップできない!
 これは携帯機でやるゲームとしてはどうよと問いたい!

2)音楽がクドイ!
 いや、曲はいいんです。けど、なんつうか……クドイんだ!
 これは個人の好みでしょうけど、オイサンにはちょっと合わなかった。
 あの、誤解しないでもらいたけども、オイサンも楽曲自体は好きなんだ。
 ただ、やっぱりクドイんだ。

いつかちゃんと終わったら、んで書くだけのことが残ったら、
またレビューみたいにして書こうと思います。
とりあえず面白いので、やる気のある人は是非どうぞ。

ああ、あとねえ、言い忘れるトコだった。
『ユグドラ・ユニオン』というタイトル!
これすげえセンスいいと思います。
案外、一番興味を引いたのはここかも知れんわ(笑)。いやマジで。


ユグドラ・ユニオン ユグドラ・ユニオン

販売元:スティング
発売日:2006/03/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する



■■■━ FFとドラクエ ━■■■
じゃあオッサン『FF』はどうなったんだよ!
と怒られそうですが、まだやってますよ。
現在58時間超、レベルは40。
お話的にはどうやら7割程度、のようです。長い。

マ長いのはいいんですけど、やっていて思う、どうしてこうムダに街が広く、
無駄なシャベリをするキャラをたくさん置いてあるんだろう、と。

まあ、わかるんです。
伏線を張っておくためだとか、世界に厚みや生活観をもたせるためだとか、
そういうことなんだろうなあ、と。

だけどもね。
また比較論になるけどもさ、そしてオイサンは『DQ』だけを殊更もちあげるつもりもないけどもさ、
『DQ』は、町中の人の話を聞いて回ったって、
ここまで面倒だと思わないし、無駄だと思わないよ。
かつ、世界に広がりや深み厚みがないとも思わない、むしろ『FF』よりも深さも広さも感じるよ。

思うに、『FF』のシナリオには、ムダはあるけどあそびがない。
反して、『DQ』のシナリオには、無駄はないけどあそびがある。

そんな感じがします。
『FF』は、作者が必要だと思うことだけを、どっさりぶち込んであると思うんですわ。
『DQ』には、作者サイドから見たらイラナイことも一杯入っているけど、
必要なことはものすごい力強さでもって一発二発、的を絞ってガツンと叩き込んである。
そんな差を感じる。
『FF』をやっていて感じる疲労感の根源は、その辺にあるんじゃないですかのう。
マそれでもまだ暫くお付き合いはしますよう。
面白いのは面白いからね。


■■■━ 『まじぽか』 ━■■■
前回褒めてみた『まじかる?ぽか~ん』ですけど、今週は普通の、というかただの、
萌えアニメでしたね。
面白くなかった。
前回みたいな脚本劇をもっと強化してやってもらいたいなあ。
ストーリーラインが主題にくるのか、
無きに等しいストーリーの上で主役たちがどう踊るか、の違いでしかないんだけど。

やっぱ脚本のすごさだけで持たせる事の凄みを見られるだけでも、
オイサンは後者を期待したいですな。


■■■━ 『夢使い』 ━■■■
ひそかに見てました。
植芝理一は、『ディスコミュニケーション』の頃、ウチの兄が好きでして、
私もかなりのこと喜んで読んでいました。
あの頃の怪しさ・美しさはどこへやら、原作もこう(アニメ版と同じ)なのかどうかは分かりませんが、
随分と陳腐なものになったなあ、という感想。

『夢使い』がアニメになる、と聞いたとき、
オイサンは原作は全然読んでいなかったのですが(今も読んでいませんが)、
「植芝理一の絵をアニメにする?上手くいくのか?ソレ」
と思ったものですが、案の定、な結果になっていると思います。

つまんないねえ。

ストーリーというか、もともとの設定やらの陳腐さとあいまって、
全体的に実に素人くさいものになっていると思います。
オイサンには『ディスコミ』時代の話しか出来ませんけど、
植芝理一先生の絵は、
細かい線が一杯入っていてワサワサもっさりしているのに何故かすっきりしている、
というなんだかよく分からないけども魅力的な絵になっていたと思います。

『夢使い』の原作の絵が今どうなっているのか知りませんけども、
オイサンは『ディスコミ』の方を見たかったなあ、と思うですよ。
不思議がいっぱい、思いがいっぱい、もいいですけど、
アヤシサいっぱい、神秘いっぱいのあの世界を見せてもらいたいと思います。



夢使い1 初回限定版 DVD 夢使い1 初回限定版

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/06/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する



■■■━ 終わらない夏を、はじめよう。 ━■■■
とまあ、まるで親の敵のようにだーっと色々書いてみました。
心がすさんできたときに人が求める物、と言えば何でしょう?

そう、その通り。
ギャルゲーですね。

こないだまで桜がどうとか、春になるとどうとか言っていたばかりなのですが、
オイサンの住んでいるあたりではこないだイキナリ30℃を越す真夏日もありました。
というわけでオイサンは、夏のギャルゲー
『True Love Story -Summer Days and yet...- 』をですね、軽く再開していこうかなと、
このように考えておりますよ。
……今月末には『キミキス』も出ちゃいますしね。
楽しみ楽しみ。

……あ?『高円寺女子サッカー』? なんだそりゃ。

eb!コレ True Love Story Summer Days, and yet.. eb!コレ True Love Story Summer Days, and yet..

販売元:エンターブレイン
発売日:2004/07/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マそんなこんなで、明日からの一週間も順調にうつむいて生きていこうと、このように思っていますよ。
ikasでした。

See You 来世。Byebye~。

|

« ■冷やし中華は密の味。そんなのイヤだ! ~更新第29回~ | トップページ | ■ゲームで吐血!ゲームで吐血! -更新第31回- »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/1708838

この記事へのトラックバック一覧です: ■太陽のカケラ! -更新第30回-:

« ■冷やし中華は密の味。そんなのイヤだ! ~更新第29回~ | トップページ | ■ゲームで吐血!ゲームで吐血! -更新第31回- »